未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

お金の貯まっている人が共通していることとは?

今までどれだけお金に対して、無駄遣いしてきたか...

 

今になってわかって来ました。

 

 

 

お金が貯まっていく共通点とは、あるものを買っていないのです。

 

そのあるものとは、洋服類。

 

 

私はバーゲンがあるたび、「こんな安くなって!買わなきゃ損!」

 

とばかりに、必ず1年に4回数十万円の新しい洋服や靴を買ってたのです。

 

f:id:navimy:20200726220255j:plain

 

 

お金持ちになる人は、そんな買い物はしてないのだそう。

 

今になってわかりました。

 

今必要じゃないものを買わなければ、お金は貯まっていく!

 

今必要じゃないのに、欲しいものを買って、お金を使うから貯金が出来ないんですよね。

 

 

欲しいもの、今必要じゃないものを我慢したらお金は貯まっていくのです。

 

お金が貯まっていく人の法則は「洋服を買わないこと」

 

 

洋服が欲しい!

 

 

お金が貯まらない人は、その服にときめきを感じて買ってしまうんですよね。

 

 

買わなくったって、家に着る服なんてたくさんあります。

 

 

お金持ちになりたければこれからは、「洋服類」を買わないことにすれば良いのです。

 

 

もちろん、消耗したら新調はすると思いますが、欲しいからと言って、わざわざ洋服を買いに行ったりしません。

 

 

それを思うと、貧乏未亡人の私は年間の洋服代にいくら無駄遣いをしていたのでしょう。

 

ミニマリストは、お金も貯まる!

 

ミニマリストは、持たない暮らしです。

 

と言うことは、ほとんど物を買いません。

 

 

1年間消耗品以外買い物をしなかったら、どれだけお金が貯まるでしょうか?

 

 

私たちは、必要やないものを何だかんだと買っているのですよね。

 

 

ミニマリストは、収納場所が多いかと言えばそんなことはないのです。

 

本当に物が少ないのです。

 

 

それで生活できると言った状態。

 

 

いわば、キャンピングカーや、老人ホームの一室の中で生活できる位物が少ないのです。

 

買ったらその中に納まりきれませんので、物を買うときも置けるかどうか考えます。

 

 

買うときは、捨ててプラスマイナスゼロにした状態で購入します。

 

 

そうすれば、部屋のスッキリ感は変わらず綺麗。

 

 

また、物が多かったらそれらの保管する場所も部屋の一部に占領されます。

 

 

それらの無駄が無ければ、スッキリとしたミニマリスト系の部屋にも変化していくのです。

 

無駄なものを買わなければ、良いことがたくさん起こる!

 

無駄なものをたくさん買ってしまうと、いざ引っ越しするときなど大変です。

 

 

また自分のエンディングを考えた時もいっぺんに出来ませんので、放置状態が続きます。

 

そうやって物が多い状態のままの部屋で生活すると、良い気が入って来ないのです。

 

 

風通しが悪い、悪い気が入ってくる、お金が貯まらない。

 

部屋は散らかって、探すのも大変。

 

 

私は未亡人おひとり様なのに、洋服は多く、楽器も場所を取り、紙類も捨てられずにいます。

 

 

もしも、私に何かあったら?

 

 

それを考えて、少しずつ整理をしていく途中段階にあります。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

そして、洋服はもうよっぽどのことがない限り買いません。

 

 

洋服をバーゲンの時や、お店に行って本能のまま購入していたら、お金が貯まらないことがわかったのです。

 

 

おそらくそれがわかっただけでも、年間10万円以上は貯金出来るでしょうね。