未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

時給1050円一人暮らしカツカツ未亡人の生活とは?長く働ける条件も大事!

前の仕事がリストラになり、しばらく放心状態の時期を過ごし、やっと時給1050円のバイトを見つけた一人暮らしの友人。

 

未亡人になり、子供たちは結婚し独立し、今は一人暮らし。

 

未亡人なので、遺族年金はもらえます。

 

でもその遺族年金は、住宅ローンとマンションの管理費、固定資産税で消えていきます。

 

65歳、仕事をとうとう見つけたのは、条件に合ったところ。

 

年をとっても働ける職場の条件を満たさないと長続きはしません。

 

 

65歳の友人が見つけた仕事の内容とは?

 

65歳の友人が見つけた仕事内容は、自分の住んでいるマンションの目と鼻の先のマンションの掃除のおばさんです。

 

 

掃除のおばさん始めたばかりだけど、ずっとマンションの廊下やエントランスなど綺麗にする外仕事です。

 

f:id:navimy:20200819131032j:plain

 

1棟丸ごと、午前8時から12時までの4時間の仕事。

 

 

今、先輩の方から掃除の仕方を教えてもらっている最中だという事です。

 

 

この仕事が合っているかどうかなんてまだわからず、とりあえず気持ちは覚えなくちゃと緊張の時間。

 

 

そして、教えてくれるおばさんと管理人のおばさんとの3人での職場。

 

教えてくれるおばさんは今だけ一緒。

 

 

ひと通り覚えたらおばさんは、自分の曜日だけの仕事に戻ります。

 

そうなったら、自分一人だけの仕事。

 

 

時々何かがあれば管理人のおばさんと会話をするだけ。

 

自由気ままと言えば、ひとりで人間関係もないので神経的には楽だそうです。

 

ただ、社会とのつながりを考えると仕事はしている、でも他の人とのかかわりは無い・・・

 

 

楽な面もあれば、人とのつながりがない分面白味は無い。

 

 

職場での人間関係で疲れるよりは一人のほうが私には合っているかもと話しています。

 

マンションの住人と会えば、「こんにちわ」と、話しをするくらいの会話です。

 

 

あとは、ひたすら掃除をして4時間過ぎるのを待つ、それを週に3日です。

 

時給1050円一人暮らしは安いか?条件に見合っているか?

私の友人は、東京に住んでいます。

 

そして今回のお掃除の仕事の時給は1050円で、それははたして安いのか普通なのか考えてしまいますね。

 

 

時給1050円一人暮らし、東京の時給としては普通なのかなと思います。

 

 

もう少し、電車を乗り継ぎもっと都会に行けば1300円~1500円でも何とかクリーンスタッフと言うお掃除の仕事もあるようです。

 

 

でも行き帰りで往復の時間を換算するとそれだけで1時間や2時間かかれば、いくら時給が高くても時給1050円の金額よりもマイナス。

 

 

タイムイズマネーですから、仕事を探すなら家の近くが一番の条件でしたしね。

 

それを考えれば1050円で一人暮らし週3日、1日午前中だけの4時間は一番望んでいる条件です。

 

もっとフルに働ける人だったら、時給が良かったり、土日働ける人だったらもっと時給も高かったりします。

 

また電車に乗って一つ先だったら時給が100円良いなど等あります。

 

 

何しろ家から近いと言うことが一番の友人の条件でしたから、仕事の内容云々は別として条件的には1050円で、まぁまぁじゃないかなと本人も納得してます。

 

定年が無い仕事、長く働ける条件も大事

65歳の住宅ローンがまだ残っている友人は定年が無く、長く働けることを条件に仕事を探しました。

 

 

65歳から働くのですから、本人的には70歳までは最低働く予定です。

 

 

同じお掃除の先輩の場さんも70代後半位に見えるから、きっと定年が無いのだわと友人は言ってました。

 

 

体が動けるうちは慣れている人なら70代後半でも会社が使ってくれるというなら、そんな仕事を探すのはとても後々有利ですね。

 

 

時給1050円1日4時間、週3日だと5万円くらいにしかならないと言ってましたが、それでもかなり助かります。

 

 

もしも働くことなく、遺族年金のみで暮らしていたら今持っている蓄えがどんどん減っていきます。

 

 

いつまで働く?死ぬまで働く?

 

navimy.hatenablog.com

 

 

ちょっと嫌だなと思うのが、友人のマンションよりも掃除している職場のマンションのほうが安価なことが、正直しゃくに障るといったところ。

 

なんせ友人のマンションは6,000万円。

 

夫が亡くなってから購入したマンションは、まだまだローンがあります。

 

 

突然の全職場のリストラにより、その友人はマンションのローン完済が狂ってしまいました。

 

 

いつも二人で、世の中金持ち未亡人もいっぱいいるのに、私たちはなぜ貧乏未亡人になっちゃったのかねぇ?

 

なんて、時々電話で近況報告をしています。

 

 

自粛モードの今、東京へ行けないので電話でしか話が出来なく辛いところです。

 

 

お互い自律神経が乱れまくりだねと話していますが、何とか私たちカツカツ未亡人は生活しています。