未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫が亡くなった時の計画を立てている友人の夢とは?ALSで動けない夫の介護の中で!

私の知り合いの、又知りあいの女性のことです。

 

ご主人の言動がおかしいところから始まりました。

 

大手の会社員をしている旦那様は仕事でかなり心労がたまってました。

 

それから、仕事を休むことも多くなり、病院に行ったらうつ病だと言うことがわかりました。

 

入院し、復帰するのかと思いきや、今度はALSと言う病気にかかっていることがわかりました。

 

それから、夫の今後の病状がどうなっていくかを知った友人は夫亡き後の、計画を楽しそうに話していると言うことです。

 

夫が亡くなると知った時から、彼女は生き生きとしている!!

 

ALSと言う病気は原因もわからなければ、完全な治療法もわかりません。

 

徐々に進行がいろんなところに出てきて、歩けなくなる。手足が動けなくなり、車いすになる。

 

意思疎通ができなくなり、寝たきりと言う経過をたどると言うことです。

 

f:id:navimy:20200608183806j:plain

 

その話をご主人の医師から聞き、寿命がどのくらいあるかもわかりました。

 

今、友人のご主人は車いすで、話すことも出来ません。

 

家ではほぼ寝ています。

 

もちろん、排せつは自分で出来ず、人の手を借りてするしかないところまで進行して着てしまいました。

 

介護する妻はとても大変です。

 

一生懸命尽くしています。

 

それでも、有限の介護だからいいの!

 

と、明るくはなし、生き生きとしています。

 

夫が亡くなったら心配すること何も無くなると言う彼女

 

数年前から夫の鬱病のせいでマンションのローンの心配ばかりしていた友人。

 

払えそうもないからマンション売ってしまうか。

 

その後は、実家にお世話になろうか。

 

でも、その後夫の病気が判明し命の期限がわかってしまったのです。

 

と言うことは、このまま住んでいれば、保険で今のマンションの支払いの心配はなくなります。

 

あれだけお金のことを心配していたけど、夫のうつもどうなってしまうんだろう!

 

と常にお金のことを心配していた彼女。

 

夫の看病は大変。

 

でも、数年後には・・・と思うと、介護も出来てしまうそうです。

 

未亡人になった後の計画も考えている友人

 

もしもの時は、ローンがなくなって、自由に部屋が使えるマンションで、サロネーゼをする予定です。

 

遺族年金や退職金も入り、悠々自適の生活の中、趣味で今までの好きなことを趣味兼仕事としてやっていく予定だそうです。

 

数年前の夫の姿の見る影もなく、弱々しくなった夫。

 

そして、今後のことを予定して明るい未来を想像している妻。

 

 他にも60代前後で未亡人になった友人たちはけっこういます。

 

navimy.hatenablog.com

 

 

なんとも言いようがないです。

 

あぁ、人生いろいろ。