未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

佐伯チズさんはALSと言う恐ろしい難病と闘っている・・・ショック!!

佐伯チズさんと言えば、一世を風靡した美容家です。

 

最近どうしているのかしら、と調べてみました。

 

佐伯チズさんは今、難病中の中でも辛い病のトップの中に入る「ALS」になってしまったということを知りました。

 

動画の中の佐伯チズさんは車椅子であろう状況の中で話をしてました。

 

最後に「私は負けません」と言う言葉でしめていました。

 

ALSになるなんて、辛すぎる

 

パンデミックの今、美容関係の仕事をしている方たちはどうしているのだろう!

 

また、佐伯チズさんは夫を亡くし悲しみのあまり亡き夫の骨を食べて悲しみを紛らわしていたということ。

 

その後は、美容のほうでは大成功!!

 

予約が取れないサロンになりました。

 

f:id:navimy:20200506130246j:plain

 

年齢を重ねても、ますます素敵な美容家。

 

先日、佐伯チズさんの動画を見て「ALSになっても負けません」と言う力強い言葉を聞きました。

 

今まで美容で成功する前は苦労を重ねていた佐伯チズさん。

 

ここにきて、また試練が!

 

動画の中の彼女は昔の喋り方とは違い、やはりALSの症状に侵されていることを感じました。

 

話ができるうちはまだ初期。

 

その後は自分で出来なくなることも増えてきます。

 

最後は寝たきり。

 

良くなることはない。

 

そんな辛いALSと言う病気。

 

佐伯チズさんがそんな難病にかかっているなんて夢にも思いませんでした。

 

きっとご本人もそう思っていたでしょう。

 

誰がどこでどんな病気になるかわからない

 

まさかの佐伯チズさんのALS。

 

旦那様を亡くした後は、順風満帆に人生を走っていたと思っていたのに。

 

今新型コロナウィルスで命を落としている人もまさかと思っていたと思います。

 

感染してから亡くなるまでの日にちがあまりにも猶予がなさすぎる。

 

交通事故もそうです。

 

まさか、病気でもなかったのに。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

新型コロナウィルスもまさか自分が感染するとは・・・

 

まさか自分がALSになるとは・・・

 

だから、人生何が起こるかわからない。

 

ALSは何人に一人かかるの?

 

ALSにかかる人は少ないと医師は話してました。

 

ネットで調べたら、300人に一人が一生のうちにかかる確率があると。

 

それは素人のデータであり、実際のデータはもっと少ないと思います。

 

もっと奥深く調べたら、10万人に一人から3人とALSにかかる確率がある書いてありました。

 

それだけの確率の少なさに自分がかかってしまう・・・

 

そんな病気は突然、誰に襲ってくるかわかりません。

 

先日も48歳でパーキンソン病にかかった女性と会いました。

 

66歳の今、車いすで震えが止まらない状態。

 

だんだんと自力で歩くことが難しくなってきたと。

 

地震や災害、パンデミック、交通事故、難病。

 

これは自分でコントロールできません。

 

平均寿命まで生きられるか誰もわからない。

 

友人が先日、「自分たち60歳になって、第一段階クリアしたね」

 

と言うのを聞いてこれまたびっくり。

 

60歳手前で病気で亡くなる人も多いなのだとか。

 

健康寿命は大事。

 

でもいつやってくるかわからない、突然の病なども起こりえます。

 

それを考えると、「生かされていることは、偶然」

 

毎日を無駄に過ごさないように生きたい!

 

と、佐伯チズさんのこのたびのALSと言う病気にかかったことを知り、なお更考えさせられました。