未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代60代からは異性の友人を多く持つと、お得がついてくる!

私、61歳で未亡人になって16年。

 

最初は辛くて、体重も減ってしまいました。

 

でも、45歳の若さ。

 

シングルの楽しさを知ってしまったのです。

あぁ、今61歳になる前に少しでも若さがある時、金持ちをつかんでおくべきだった!

 

仕方ない、ボーイフレンドで良いか!!

 

てな具合で、食事にご馳走してくれる男性は数人います。

 

何が生活費にお金がかかるというと、食費です。

 

そこを浮かすには、男性の友人を作る。

 

しかも、せこくない人。

 

探すの難しいけど、意外と女性には良い顔を見せたいのでご馳走してもらえたりします。

 

あぁ、私は悪い女だ。

 

 

50代60代からの異性の友人の作り方

 

熟年になってからの異性の作り方に係わらず、同性の友人の作り方もむずかしいのですよね。

 

私、友人が一人もいないんですと言う悩みがけっこうネット上に出てます。

 

どうやったら、友人が出来ますか?

 

そんな悩みは自分だけではありません。

 

いろんな人の友人がいないという悩みが書かれているのを見ると、安心しますよ。

 

さて、どこで異性と同性の友人を見つけるか?

 

私は、積極的に見つけないとだめだと思いました。

 

まずは、自然に出来た友人は趣味の友人。

 

f:id:navimy:20200307213414j:plain

 

もう10年以上の付き合い。

 

しかも男性ばかり。

 

ご馳走してくれますが、相手はほぼ既婚者。

 

7:3の割合で私もご馳走します。

会話は趣味の話。

 

それでも女性として、食費は浮いていますし趣味の話なのでいたってまじめです。

そして、ジモティやSNSnオフ会も友人が出来ますよ。

 

おひとり様は友人をどこで見つける?

私の未亡人の友人は、「天国の会」でたくさん異性、同性の友人を見つけました。

 

そこでは、伴侶を亡くした人同士が集まってオフ会をするのです。

その中でお気が合うと、「いつの間にかあの二人こないね?」

 

ということになって、付き合っているということが発覚。

 

その際、再婚するかどうかわかりませんが、そんなパートナが出来るとよっぽどのことがない限り、女性は金銭的にありがたいのです。

 

どこかに行にもお金を出してくれ、食事ももちろんパートナーとして思ってくれているので出してくれます。

 

未亡人は再婚するのは、デメリットもあるので難しい点もありますが恋人を作ることはとても有利で、人生に華が咲きます。

 

ブスより美人のほうが得?

人生のうち、美人は3億円得をすると聞いたことはあります。

 

3億円は言いすぎだとしても、確かにブチャイクさんよりもチヤホヤされ得はたくさんあります。

 

でも、友人で才色兼備ゆえにいまだにおひとりさまで老後の不安にさいなまれている友人もいます。

 

すごく良かった女の時代に、スペックの良い男性を逃がしてしまったのですよね。

私クラスには、もっと良い男がいるはず!!

 

的な?

 

そこそこブチャイクだったら、飛びつき幸せな結婚してたかもしれないのに。

 

世の中、ブチャイクでも年収の高い良いパートナーを見つけ幸せになっている女性もたくさんいます。

 

そんな女性は人生勝ち組なのかな。

 

でも、50代60代ならまだ間に合います。

 

異性の友人を作ろう!

 

綺麗になって、自分を磨いて異性の友人をたくさん作るのだ!

 

navimy.hatenablog.com

 

 

 

という気持ちもまだ残ってます。

 

今のうち。

 

70代になったら、自分にもそんな気持ちはなくなるし、70代の男性も同性代の友人を見つけにくいもの。

 

あきらめないでいられる50代60代の今、何とか頑張って良い人生を間に合わせましょう!