未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代60代でも綺麗な独身女性を維持していく秘訣とは?

50代60代で独身女性なら、主婦さんよりも綺麗を意識したいですね。

 

だって、いつ結婚するかわからないし綺麗でいたほうがちやほやされますから。

 

 

既婚者でも綺麗な女性は男性の扱いが違いますよ。

 

だから、特に50代60代独身女性は綺麗でいましょう。

 

 

そうしたら、一生のうちかなり得をする可能性は大ですから!

 

50代60代独身女性で綺麗な人ってどんな人?

 

50代になっても60代になっても綺麗な女性と言うのは、自分を持っている人。

 

もうこの年だからって、あきらめていない人。

 

 

40代になってすぐ「あ~あ、もう40歳になっちゃった!アラフォーだよ!」

 

という人いますが、こんな良い女性の年齢時代をわかっていない。

 

 

50代60代は綺麗でいるには、かなり意識をしておかないと良い女でいることは維持できません。

 

 

だから、熟年女性が綺麗でいるということはそれなりに努力をしているということ。

 

 

もう別にいいや。

 

結婚だってしないし。

 

 

化粧しないほうが楽だし、洋服飼うのもお化粧品買うのももったいないし。

 

だったら老後のためにお金を貯めておいたほうがまし。

 

 

男なんて、60代になったら必要ない。

 

 

そう思ったら、いくら綺麗な土台をしている女性でもブスまっしぐら!

 

 

要は綺麗でいよう!という気持ち一つで50代60代でも綺麗は維持できるのです。

 

f:id:navimy:20190915234813j:plain

 

 

気持ち一つで綺麗でいるということは、その努力をするということです。

 

50代60代の独身女性の綺麗でいる秘訣

50代60代はおばさん、おばぁさんでも普通。

 

 

それでも綺麗でいるということはかなり綺麗でいる努力をしているということ。

 

 

 

それは目的がある、又は死ぬまで女性は綺麗でいなくてはいけないと思っているかです。

 

 

そして、男好きな女性も綺麗を維持しようと努力します。

 

良い男はどこかにいないかね?

 

色目を使いたい女性は、痛い服装で若作りをして綺麗を保とうとします。

 

 

それは逆効果にもなります。

 

綺麗でいる秘訣は大きく分けるとこの3つ。

 

  • 外見
  • 前向き

 

具体的に綺麗でいるためのコツとは?

 

心が綺麗でいる、自分に余裕があること。

 

気持ちに余裕があれば、人の悪口を言わない。

 

ねたまない。

 

 

少しでもあの人は良いなという気持ちを持つと、顔に出ます。

 

いくつになっても外見、身なりをきちんとしていよう!

 

なんだかんだ言っても、人は見た目です。

 

特に年齢を重ねるほど、服装や雰囲気は大事です。

 

 

若ければ若いだけで美しい。

 

 

ブスでも、肌はピチピチ。

 

ニキビ面だって、すぐ治っちゃう。

 

 

年齢を重ねた肌は蓄積されたものがあります。

 

もちろん肌のお手入れは、若いころよりも時間をかけて基礎化粧を重点的に。

 

 

色物は後。

 

そして服装も大事。

 

 

50代60代でプチプラを着こなし、綺麗に見せるのは肌艶が良くて姿勢が良くて見た目がスッキリしている人だから。

 

 

普通のおばちゃんがプチプラを着ても、あぁ、貧乏くさい。

 

安かったんだろうなと思われかねません。

 

 

家にいる以外はちゃんとお化粧をしておしゃれを心がけなくっちゃね。

 

 

そうすると、自然に言葉遣いから常日頃のおこないまで上品でいることが身に付きます。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

独身女性なら、まだまだ結婚だってありえます。

 

お金持ちの男性はそれなりの女性を求めます。

 

 

実際に50歳で独身男性は5人に一人いるのです。

 

お金持ちで、波長の合う人とどこかで巡り合うにはいつも綺麗でいること。

 

 

 

 

どこで誰に合うかわかりませんもの。

 

 

私も友人に言われました。

 

「あなた、どこで誰に会うかわからないのよ。ほら、もみあげのところ白髪が目立ってきてるわよ」

 

そう言われてハタと気が付きました。

 

 

同棲の友人と食事をするときも、身なりはきちんとしていなくっちゃ。

 

自分の周りの友人は、自分と年収や環境が似ている人が集まると言います。

 

 

そう思うと、貧乏くさい格好や言葉遣いに気を付けてシャキッとしていたいですからね。

 

 

美人は一生得をします。

 

信じよう!!