未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代60代の独身女性が老後資金を今から貯める方法!

50代のうちはあまり老後の近い将来は考えません。

 

60歳近くになって急に考える自分の将来のお金。

 

 

あ、もしかしてもう何年も働けない。

 

なのに、貯金はこれだけしかない!

 

今から老後資金貯めることが出来るのかしら?

 

50代独身女性と60代独身女性は今から老後資金を貯める方法はあるのでしょうか?

 

 

50代60代独身女性が今からお金を貯める方法はあるの?

 

年齢的に考えると、50代は定年までざっと10年。

 

でも現役で働いているからこそ使ってしまう。

 

 

どこか、お金にしっかりしている人はひそかにお金は貯まっているんですよ。

 

先日も知りあいが35年働いていた正社員を辞めると決めました。

 

 

50代前半で、今までの貯金と退職金で3000万円以上はあるということです。

 

だから、セミリタイアも考えています。

 

もしも50代、60代で1000万円も貯蓄がなかったら?

 

ちょっとそれは心配です。

 

f:id:navimy:20190508230959j:plain

 

50代60代でどうやってお金を貯めたら良いでしょうか?

 

今までと同じように時間もフルタイムで働く

 

副業をする

 

節約をする

 

パートナーを作る

 

これだけの方法があります。

 

 

でも10年で1000万円代の貯金はできるのでしょうか?

50代60代徹底して生活すれば、10年間でかなりお金は貯まる

 

50代60代では簡単にお金は貯まりません。

 

節約くらいじゃ、たかが知れてますが、やり方次第で月に数万円は貯金できます。

 

 

フルタイムは60代になったら疲れますが、それが出来るなら今までのように働きお金を貯めることに重点をおけば、10年で2000万円位貯めることも可能です。

 

 

知り合いのヘルパーさん。

 

月に10数万円貯めているそうです。

 

 

家賃がどうなっているのか、そのあたりはわかりませんがとにかく普段は被服費にお金はかからないし、欲しくない。

 

化粧品も試供品で済ましてしまう。

 

 

徹底し生活すれば、50代60代独身女性でも固まったお金は貯まるかもですよ!

 

地道にシニアでもブログで副業し、毎月10万~20万貯めている人もいますからあきらめずに、老後資金は少しずつでも貯めて後で楽したいですよね。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

 

50代60代独身女性で一番楽な方法でお金を貯める方法

 

 

一番お金を貯めるのに手っ取り早いのは、男の人とのお付き合い。

 

食事要員の男性なんて、けっこういますよ。

 

 

言い方は良くないですが、一緒にご飯を食べて節約すること。

 

 

でも、それよりも私の友人は老後の精神的、経済的心配を考え結婚しました。

 

50代後半でバツイチ同士の熟年結婚

 

女性側の住まいに住むことになり、一緒になったことで光熱費や食費の心配は一切なし。

 

 

一人っ子の男性の親からの財産は、彼女のある程度懐の中に入る計算です。

 

あなたのものは私のものよ。

 

と、最初から伝えています。

 

 

なんせ美人ですから、男性は言われるままです。

 

 

老後資金を頑張って一人で貯めるよりも、最高のパートナーに出会うことが老後資金を貯める一番楽な方法ですね。

 

 

navimy.hatenablog.com