未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

未亡人の再婚率なんて関係ない!損得よりも幸せになったほうがお得!

私は未亡人。

 

「●●ちゃんは未亡人だから、遺族年金もらっているよね。だから再婚しないほうが良いよ」

 

その女性は私が紹介した人と熟年再婚をして幸せになり、どうかすると上から目線見え見え。

 

未亡人は再婚率が低いのわかってます。

また再婚したら、色んな意味でバツイチが再婚するよりもリスク高?

 

バツイチで再婚のほうがメリット高し!

 

バツイチで再婚したら、良いことづくめ。

 

でも未亡人だって、リスクばかり考えてずっと老後一人だったら寂しすぎます。

 

だから、私16年の未亡人に終止符を打って良い人がいたら再婚しても良いかなって!

 

 

未亡人の再婚のリスクを考えるなら、結婚しない方法をとる

 

未亡人が結婚したら、遺族年金が打ち切られます。

 

だからやたらと再婚はできません。

 

なので、私の周りにいる未亡人は再婚なんて考えないと言います。

 

それに、旦那様が遺した資産やおうちがあるのですから、何も困りません。

 

困るのは、一人の孤独感に耐えられるかどうか。

f:id:navimy:20190729144103j:plain

 

 

でも恋人を作っちゃいけないという法律はありません。

 

しかしながら一緒に住むことは、養ってもらっていることとみなされてしまいます。

 

一緒に住んだり、家計を一緒にしなければ良いのです。

 

彼氏を作っちゃいけない人生を命じられたわけではないのです。

 

結婚したり、一緒に住むことは遺族年金がもらえなくなるということなのです。

 

孤独感を癒すために、堂々と恋人を作ることは良いことなのです。

 

時には、泊まりに行っても良いのだと思います。

 

ただし、養ってもらうと言うことはまた話が違ってしまうらしいので、そのあたりは微妙ですね。

 

未亡人再婚して幸せになろう!

仮に遺族年金がなくなっても、パートナーの稼ぎで食べていけるとわかったら思いきって籍を入れることも考えてみるのも幸せの一歩です。

 

でもかなり勇気はいります。

 

navimy.hatenablog.com

 

 

もしも破たんになったら、もう遺族年金をもらうことはできなくなりますから。

絶対に大丈夫だと確信した状態になった時、籍を入れたり一緒に住んだら良いかもしれないですね。

 

未亡人だからって、老後ずっと一人は寂しすぎます。

 

再婚しない未亡人はどうやって老後の不安感を無くせばいいの?

 

お金があればある程度の孤独感は少なくなると言います。

 

おひとり様、独身女性、縁がなくずっと一人だった女性もたくさんいます。

 

男性がいない孤独感。

 

それはある程度お金が解決するのです。

守ってくれるべき対象の男性がいなければ、お金を貯めるべし!

 

なのだそうですよ。

未亡人も然りです。

 

ずっとおひとり様でいる寂しさの老後辛すぎ!

 

もしも彼が出来たら、通い婚だって良いじゃない?

そんな対象の人が出来ないようだったら、ひたすらお金を貯めておくこと!

 

おひとり様でもお金をある程度貯めておくと、老後に対する不安感はあまり感じないそうです。

 

お金がない独身女性ほど、不安感がいっぱい。

 

そしてどこかに養ってくれるパートナーがいないか焦って探すことを考えます。

 

自力で何とかお金を貯めておけば焦らず、おひとり様でいようが老後の不安はあまり感じないのです。

 

早ければ早いほどお金を貯めるように、堅実に考えた人ほど安心安全です。

 

でもたいてい、そのあたりのことに気が付かないのです。

 

私もそうでした。

 

50代も中頃になってから、あぁ、お金使いすぎた!

 

株なんかやらなきゃよかった!

 

趣味でお金使いすぎた!

 

無意味な習い事でお金を散財し過ぎた!

 

もっと早く、お金を貯める大切さに気が付いていれば良かったのです。

 

もう仕方がないので、節約しながら働き無駄遣いはしないよう少しずつ老後資金を貯めていこうと思います。

 

未亡人ですが、これからパートナー見つかれば再婚も視野に入れるつもりです。