未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

老後生活いつになったらリタイアできるの?セミリタイアも出来ない!

老後生活になったら定年。

 

それからは、ゆっくりのんびり。

 

アルバイトしてもいいけど、食べていけるなら残された時間をゆっくりのんびり暮らしたい!

 

そう思って、リタイアしたい目標を持っている人が多かったと思います。

 

でも、年金制度が変わり思うようにお金が貯まららず・・・

 

老後生活、セミリタイアさえままならず?

 

老後生活したいが、いつリタイアできるの?

f:id:navimy:20190526095318j:plain

 

その前に老後はいつからのことを言うのでしょうか?

 

会社勤めなら、定年になったら?

 

でも60歳は元気です。

 

だけど、元気なうちにいろいろしたいですよね。

 

今まで長期休暇取れなかったから海外旅行にいったり、毎日ゆっくり起きて散歩して。

 

でも、実際老後60歳になってもすぐに年金は支給されません。

 

リタイアは難しい。

 

アルバイトしなくては・・・

 

退職金や、貯めてあるお金で何とか繋ぐことも出来ますね。

 

そんな老後生活を過ごせて、リタイア出来る人は幸せです。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

老後生活はリタイア組と老後破産組に分かれていた

 

若いころはわからない老後のこと。

 

私だって、まさか貧乏未亡人になるなんて思ってもいませんでした。

 

でも夫が亡くなった時45歳。

 

サロネーゼは移動に乗り、投資信託も毎月分配金が調子良くって1年間某学校に行ったり、趣味に相当なお金を使ったり、コンサルやセミナー代に相当お金を使いこんでいました。

 

それ以上に取り返せると思っていたから。

 

まさかのリーマンショック!

 

消えた数百万円。

 

地道にやってたらよかったんですよね。

 

バブルの時に子育て中で良かった。

 

その時、お金に目がくらんでたら大変なことになってたかもしれない。

 

お利口な人は堅実に仕事をし、お金を貯めてます。

 

それでも何が起こるかわかりません。

 

それが老後破産。

 

何が起こるかわからない時に、お金がなければ確実に老後破産へまっしぐら。

 

堅実に何事も起こらなければ、老後はリタイアできる人たちも多いはず。

 

老後破産の原因

老後破産の原因は人によっていろいろです。

  • 商売の失敗
  • 親の介護で仕事を辞めて、収入が無くなり自分の老後まで回らなくなる
  • 生活費が足りないとたちまち、膨らむ借金地獄
  • 子供や孫への余計な援助
  • 家賃の切迫
  • 家の修繕
  • 病気
  • 配偶者の死

すべて、頭に先に入れておきお金を準備しておけば老後破産にならなくてすんだかもしれません。

 

もと社長が老後破産で苦しんでいるという人もたくさんいると言います。

 

全ては気が付くのが遅かった!

 

こんなはずじゃなかった!

 

ということなのか・・・

 

私もいまだに働かなくてはならないので、苦労している一人ですが。

 

老後破産だけは避けられそうです。