未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夏の映画館は寒いよね!ブランケットは借りられるの?

夏の映画館って冷房きき過ぎじゃない?

 

と思うほど寒いと思う時ありませんか?

 

 

そんな時って、カーディガン持ってて良かったと思う時あるけど持ってなかった時最悪です。

 

 

寒くて映画どころじゃない。

 

 

一度そんな思いをした人は、夏は羽織るものを用意していったほうが良いですね。

 

 

でも、そんなのかさばりますよね。

 

 

だから事前に映画館のスタッフの方にブランケットを借りましょう。

 

夏の映画館では寒かったら必ずブランケットは借りられるの?

f:id:navimy:20190514164643j:plain

 

たぶん、どこの映画館でもブランケットは用意していると思いますが人数分はないと思います。

 

 

やはり薄いスカーフでも良いので、あるかないかで全然体感温度は違います。

 

 

そして、映画を観に行くと決めた日はスカートなら素足は辞めておいたほうが良いです。

 

 

ストッキング1枚はいているかどうかで冷房対策になります。

 

おひとり様の多いレディスディの映画を狙う

 

私は一人映画が好き。

 

 

ポップコーンとコーラ片手に黙々と一人で映画を楽しむのって最高!

 

 

おひとり様の醍醐味の一つです。

 

 

未亡人で孤独でも映画は、一人に限る。

 

 

そして、1,100円で観れる水曜日のレディスディ。

 

 

通常の映画の金額の浮いた分でポップコーンが買えちゃうんですもの。

 

 

やはりそんなレディスディの日は女性一人で見に来ている人が多いですね。

 

 

節約して映画を楽しむには、絶対こんな日を狙うべし。

 

大人は女性なら何歳でも1,100円。

 

夫婦割りで一人1,100円で映画をお得に観る

 

夫婦でどちらかが50歳以上なら、二人とも1,100円で見ることが出来るんですよ。

 

知ってましたか?

 

 

恋人同士でも大丈夫じゃないかな?

 

ダメかな?

 

 

対象者ひとり、身分証明書を見せればOK!

 

 

これまた二人で、1400円もお得。

 

60歳になったらシニア割でお得に映画を観る

 

この日を待っていた!

 

友人のいる東京では55歳から1100円で映画が見れると言ってました。

 

 

でも、私が住んでいる千葉県は60歳からじゃないと映画のシニア割はない。

 

 

今年60歳になった私は、とうとう何曜日に行っても1,100円で映画を観ることが出来るようになったんです。

 

 

嬉しいな。

 

 

シニアになって喜んだのは、今のとここんなことくらい。

 

夏の映画館、寒かったら設定温度は変えてもらえるの?

 

ところで、映画館に行ったものの寒くて参ったなと思った時スタッフに温度をあげてもらえるかどうか気になります。

 

 

人数が少なかったら、少しの温度の差だったら温度は上げてくれることも出来るそうです。

 

でもきっとレアなケースだと思います。

 

 

だいたい、映画館は24度~26度の温度に保たれているそうなんです。

 

でも寒く感じることがあるのはなぜでしょうね。

 

 

でも、体が慣れてきて人がたくさん入ってくると体温も上がってくるのか慣れてきて来るそうです。

 

夏の映画館が寒く感じる人の裏ワザ

 

私は老眼。

 

だから前のほうの席だと見えすぎて気持ちが悪くなります。

 

 

いつも映画を観る時は後ろのほう。

 

そして後ろのほうの席のほうが温度は前の席よりも若干温度は高いのだそうです。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

 

全体的に映画館の温度は均一にしてても、どうしても高低差の加減で前の座席のほうが温度は低いそうです。

 

熱がりさんは前の席。

 

 

でも遠視や老眼の人は前の席はきつい。

 

私にとっては、後ろの席で温度も室温もちょうど良いのです。

 

 

良かったら参考にしてください。