未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

未亡人の老後の不安は遺族年金等の経済的だけではなく、孤独感も!

未亡人になった時の不安は精神面やら、経済面やらいろいろ出てきます。

 

 

夫からの給料が入らなくなってこれから食べていけるのだろうか?

 

 

いったい、夫が亡くなったら遺族年金はどのくらい出るのだろうか?

 

悲しみの中、今後の生活も心配です。

 

 

そして、今までは夫のいる生活だったのがいなくなった喪失感。

 

未亡人の不安は特に50代60代中高年になるほど孤独感は増していきます。

 

未亡人になった時の老後の経済的不安

f:id:navimy:20190331193611j:plain

 

遺族年金は未亡人によって、かなり国からもらえる金額が違います。

 

 

商売などをやっていて、厚生年金ではなく国民年金だけをかけていた場合の未亡人は、経済的に突然大黒柱がいなくなり、かなり痛手となります。

 

 

妻が跡継ぎをしたり、稼いでいけるのであれば落胆はしないでしょう。

 

でも、そうとも限りません。

 

 

そういうことも想定して、厚生年金を掛けていない夫は妻のために個人年金、又は製麺保険を強化しないと遺された妻のその後が悲惨です。

 

 

国民年金は満額でも6万5千円。

 

でも、かけていなかった時期があったり免除期間があったりすると平均5万円代だそうです。

 

 

一方、夫が会社員の場合25年以上厚生年金を掛けていれば遺族年金は妻に支払われます。

 

 

給料に応じて、金額は違いますし満額40年もしくはそれ以上かけていれば妻はその遺族年金で十分食べていけます。

 

 

貧乏未亡人、金持ち未亡人。

 

それは、厚生年金の年数と給料、そして保険金と会社からの退職金。

 

未亡人によって数千万円の差が出ます。

 

 

私は残念なほう。

 

遺族年金は何とか助かってます。

 

 

でも、ギリギリ食べるだけです。

 

 

こうやって、SOHOと言う仕事の形としてブログを書いて、少々の稼ぎがあるので毎日のランチ代くらいは何とか自力で捻出できているかなといたところです。

 

 

また、サロネーゼと言って家で帆あの仕事もしています。

 

全て老後のため。

 

 

60歳になった私は、病院に行くことも多くなりお金も貯めなくてはならないと思っているからです。

 

 

子供がいても、寝たきりになったらなるべく面倒はかけたくありません。

 

もしかしたら、いつか寝たきりになったら老人ホームに行くかもしれない!

 

 

そうなると、いくらかかるのかと計算すると相当な金額が必要。

 

 

この先はわかりませんが。

 

 

どちらにしても、働けるうちは働いてお金を貯めておきたいですね。

 

未亡人やおひとり様の老後の不安は孤独感

 

老後一人だと、お金も大切ですが若いころと違って孤独感が強く感じてくるといいます。

 

 

初老うつもその一つ。

 

 

結婚してても、子供の独立や、引っ越し、離婚、ペットの死、これから迎える老後のことなど等でウツになる人が急に60代頃から増えるのです。

 

 

私もあります。

 

 

  • ペットの死。
  • 友人の死。
  • 60歳を迎えて老後の心配など、これからの生活のこと。

 

 

若い時は、隣を見れば誰かがいる、毎日会社に行けば誰かと会話をする!

 

 

未亡人や、定年を迎えたり、中高年のおひとり様は友人がだんだん少なくなって来ます。

 

 

中高年、熟年になった友人たちは、それぞれ自分の家族娘息子、孫たちとの交流のほうが深くなっていきます。

 

 

未亡人やおひとり様は、そんなときは同じ境遇の人と一緒に仲間を作るとか、いわゆる「飯とも」というような、ご飯だけでも一緒に食べるような友人を増やしていけると良いですね。

 

孤立はどんどん、ウツを酷くさせます。

 

 

悲しみ、孤独感は自分から行動しないと、道は開けません。

 

 

遠い友人はいるけど・・・

それも大事。

 

 

でも、これからはなるべくご近所さんで知りあいになれる人を探せたらいいです。

 

  • 安い趣味を探す。
  • お金も欲しい!
  • それなら有償ボランティア。
  • シルバー人材センターに申し込むなど等。

 

どこでどんな人とのご縁に触れあうかわかりません。

 

 

新しい恋が見つかるかも!

 ↓↓↓

navimy.hatenablog.com