未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

生涯独身でいる女性の覚悟と準備とは?

私は独身になってしまいました。

途中からです。

 

でも、生涯独身と言う枠に入りますので、それなりの覚悟や準備を考えています。

 

独身でいるということは、天涯孤独の方もいますし、

兄弟姉妹はいるけど一人暮らしで頑張っている人もいます。

 

でもそれぞれが年を重ねれば、自分で何とかしなくてはなりません。

 

生涯独身でいる女性の覚悟と準備は?

 

 

生涯独身でいることのメリットとデメリットを考える

 

f:id:navimy:20190212123011j:plain

50代、60代で熟年結婚する人はたくさんいます。

 

それはメリットを考えてのこと。

 

 

デメリット的にはもちろん今まで何十年も違う世界を歩んできたのですから、

うまくいく保証なんてどこにもありません。

 

 

でも、一人よりは少なくても孤独感はありません。

 

孤独って、寿命を縮ませるんですって。

 

 

仮に誰かと一緒にならなくても、年老いて来れば誰かのお世話になることは必然的に必要になって来ます。

 

 

元気なうちは、独身であっても異性との交流があるほうが

孤独感を感じずにいることがメリットですね。

 

 

うまくパートナーになり、経済的にも安定できる生活を送ることことは

50代60代になっても遅くありません。

 

 

生涯独身でいる女性の覚悟

 

生涯独身でいる場合はすべて自分でやらなくてはなりません。

 

 

身内もいない場合は、成年後見人も立てておいたり、いざとなったとき病院でお世話をしてくれる業者を探しておかなければなりません。

 

 

一度も結婚したことがなく、子供を産んだことがない女性と、一度結婚したけど子供は出産したという女性の場合。

 

全くのおひとり様の場合と違うのは老後に多少の安心感や、孤独感などの差が出てくるかもしれません。

 

あの時子供を産んでおけば良かった!

 

と、数人の友人たちの言葉が身に染みます。

 

かといって、子供は子供の世界。

 

依存はなるべくしないようにしたい。

 

結婚している人がすべて幸せな人ばかりとは言えません。

 

また、子供産んだ人がすべて幸せとは言えません。

 

友人で子供を亡くした女性が二人いますが、一生悲しみから抜けることはないでしょう。

 

全ては自分で未来を切り開くしかないかなと思います。

 

私の友人はとても社交的。

 

子供3人が幼稚園i言っている間にそれぞれのママともを何人も作り、いまだに交流しています。

 

また、近所が商店街だからみんな顔見知り。

 

地域性や、その時の友人の運もありますね。

 

 

私は子供は保育園だったから、お迎えにいったら、即、家に帰ってたのでお友達は一人も出来ませんでした。

 

生涯独身でいる女性の覚悟は、友人作りが最も大事だと思います。

 

私、少しずつ友人を増やしてます。

 

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

 

何かあった時、病院にお見舞いに誰も来てくれないなんて寂しいですもの。

 

生涯独身で過ごす女性の老後の準備とまとめ

 

たまたま、結婚をしない人生を歩んできた女性は10人に一人くらいだそうです。

 

 

そんなに少ないの?

 

とびっくりしてしまいます。

 

 

50代、60代、おひとり様がどの程度いるか周りを見渡すと、またまた少しずつ増えてくのがわかるはずです。

 

なぜか、50代60代で未亡人が多いんです。

 

 

生涯独身でいる女性の覚悟を、また良きりなおしている今日この頃です。

 

また、昨年夫がなくなりましたという訃報も聞くようになりました。

 

そうなると、「仕事やってて良かった!」

 

なんて話してます。

 

 

いつどこでどうなるかわからない、生涯独身、途中から独身。

 

いつでも心を強くしてもつ準備は必要なんですね。