未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

今年ガンになったふたりの友人、いつ何が起こるかわからないのは本当だった!

ガン、今は二人に一人がなるという時代と言われています。

でも日常暮らしていると、想定外なことと思ってしまいます。

 

 

小さなことでくよくよ考え、毎日を何気なく過ごしてしまう。

でもそれが実は平凡であり実に幸せなことなのか。

 

 

今回は私の実の周りで起きた突然知らされたガンになった友人の話を聞き、

「命」とは生きていることとはと改めて知りました。

 

 

一人の女性は60代甲状腺がん。

 

もう一人の女性は関節的知りあいですが、

40歳の小さな子供がいる女性で骨肉腫です。

 

自覚症状があって初めて分かった癌の症状

f:id:navimy:20190203114030j:plain




小さな首のこぶ

 

昨年末、社交ダンスで仲良しだった友人とファミレスで話した時のこと。

首のあたりにこぶができていることを話していました。

 

もしかしたら、甲状腺がんかもしれないの。

これから検査するけど、もし癌でもこのガンは転移性がないから心配してないの。

 

 

研ナオコ母娘も同じガンだけど、今は日常生活を送り心配のない生活を送っているしね。

 

結果がわかったら連絡するね。

 

今年、「実は二日前に甲状腺がんの手術終えて、退院してきたの」

 

安心したところで連絡しなくちゃと思って電話したところ」

 

 

入院していると、言ってくれれば見舞いに行ったのにと言いましたが、やはり自分の病気の弱くなっている状態は家族以外には見せたくないですよね。

 

 

甲状腺がんは遺伝しやすいと聞いたから、今は研ナオコも同じように娘も癌になったと聞き不安なだけ。

 

 

navimy.hatenablog.com

 

 

でも、他のガンよりは転移するとかステージが悪くなるような悪性のガンではないので心配はないと聞きそこまで心配はないと言ってました。

 

でも、私はショックでした。

 

一番ショックなのは、ご主人だったそうです。

娘ももちろん、お母さんのガンは心配です。

 

でもご主人の妻のガンの告知を聞いたときは尋常じゃなかったそうです。

 

手のボツボツ

 

もう一人の今年癌になったという私の間接的な知り合いの方の話ですが、最初の自覚症状が手の甲のボツボツだったそうです。

 

詳しくはほかの症状もあったかもしれません。

 

 

いろいろ調べたら、いろいろ調べたらまさかの骨肉腫だったことが判明。

まだ40歳。

 

子供も小さいです。

仕事はしばらくお休みして、治療に専念。

 

その後、どのような経過を辿って治療をしながらいごとをするかはわかりませんが

治療と仕事と並行しての生活をすることとなるのかと・・・

 

 

骨肉腫ときくだけで、怖いイメージがありますがいろんなタイプがあるようです。

きっと治ります。

 

医学の進歩。

そして家族の愛があれば、免疫細胞もアップします。

オキシトシン&セロトニンと言う幸せホルモンが増えガンをやっつけます。

 

 

今は癌サバイバーと言って、癌を寛解、完治している人も多くなってます。

突然ガンが消えてしまうことだってあります。

 

おひとり様が癌になったら?

 

今回のように、妻が癌になってご主人がとても精神的に支えてくれ病院の送迎もしてくれてお金の心配もいらない。

 

 

自分は病気のことだけを祈るのみ。

それなら多少心強いです。

 

 

でも、私は夫は亡くなってしまったし。

娘たちは小さな子供がいるし。

 

 

自分でお金のことも、なんとかしなくてはなりません。

 

 

頼る人もいないけど生きている以上、自分に何か降りかかって来たら何とかするしかないのです。

 

 

しかしながら、いつ何時何が起こるかわからないのは本当だったのです。

 

生命保険はガン保険こそ必要と言われている時代なのは知ってますか?

 

 

「お金のことはとりあえず、心配なく治療に専念」

「癌と診断されたら〇百万円降りる」

 

というガン保険に入りました。

 

 

今の入っている保険、無駄なものはないか診断してもらうことだけでも無料でしてもらえます。

 

 

必要なければ、そのままでOKだと思いますと判断してくれます。

街の保険無料相談へ行くより、家に来てくれたり時にはファミレスでも大丈夫!

 

 

丁寧な相談をしてくれます。

今はフィナンシャルプランナーとの保険の相談はこちらがとても人気です。

 

ちなみに私は、家に来ていただいました。

そしてしっかりとガン保険に加入しました。

 

この際、ガン保険に入ったついでに医療保険の見直しもしました。

放射線治療、抗がん剤治療も入院中対応する、他、7代疾病病気に厚い保険に入りなおしました。

 

是非、おひとり様ではなくても将来に向けて日進月歩を考え保険を見てもらうことをおすすめします。

 

なんせ相談は無料ですから。

↓↓↓