未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

熟年の婚活、女性の目的は生活費と家賃?

熟年の離婚と再婚、いつの時代もあります。

 

離婚した女性は離婚後苦労している人がとても多いのです。

 

 

でも精神的にはとても解放されて、せいせいしたと言います。

せいせいしたのもつかの間

 

 

今度は、熟年60代からの自分の生活費の心配や家賃の苦労をしだします。

 

 

そんな老後を考えると、おひとり様になった女性の老後はどうしたら良いのでしょうか? 

 

熟年60代からの婚活女性の目的

 

f:id:navimy:20181226001615j:plain

だいたい60代になると、老後の不安が出てきます。

 

専業主婦だって、旦那様が定年退職をすれば年金生活になりますよね。

 

 

今までよりも、生活費をしめていかなくてhなりません。

 

熟年の60代からの女性のおひとり様は、もしも無職の場合又はパートの場合食べていくのがやっとです。

 

 

そうなると、おひとり様女性で生活がパツパツの人は誰か養ってくれる人はおらんかね?

 

と、結婚相手を探し婚活をする女性も増えてきます。

 

 

熟年婚活パーティに行くと養ってくれるなってくれる男性を探している女性はとても多いんですよ。

 

また、賃貸はイヤ!

 

出来れば持ち家の人とかね。

 

老後の心配はおひとり様の女性の年金

 

婚活したいもう一つの理由は女性の年金です。

 

厚生年金の平均は男女で14万円。

 

女性はもっと少ないです。

 

男性で公務員でさえ20万円くらい。

 

 

個人年金を掛けるなり、まとまったお金を現役時代に貯金しておかないと年金だけじゃいつかたり無くなります。

 

長く生きれば生きるほど。

 

女性は60歳になった時、まだ年金をもらえないし働いてもいない場合路頭に迷ってします。

 

 

そこで、60歳、婚活が先か再就職が先か?

 

両方欲しけりゃ、並行してやらなきゃダメですね。

 

自分の年金も将来にかかって来ます。

 

 

65歳まで年金をもらうのをパートナーと共に待てば、年金は少し多くもらえるはずです。

 

それなら正社員じゃなくてもいので、厚生年金が出る会社勤めで5年働くだけでも違います。

 

将来男に頼れないかもしれません。

 

熟年の女性、家賃はどうする?

 

熟年の女性は収入が少ないと、家賃が大きくウェートをのしかかって来ます。

 

婚活して、見事気の合った男性に巡り合うことが出来たら家賃の心配をしないですみます。

 

これってかなり精神的な安定の心に持って行きます。

 

出来れば、家賃が無くて持ち家。

 

 

それが無理でも、男性に家賃を丸投げ出来る人がいたら

 

今後自分は家賃の心配をしないで良い老後を過ごせるのです。

 

 

熟年の離婚から再婚はこんな感じでルーティーンしていくこともあるそうです。

 

離婚は思いのほか、生活していくには厳しかった!

 

 

だから老後の生活のために婚活してみた!

 

そんな女性が少なくない世の中なんです。

 

 

navimy.hatenablog.com