未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代白髪染めは身体に毒?3週間に一度美容院で染めている私が怖くなった理由

かれこれ定期的に美容院に白髪染めをやりに行って10年。

 

時々家でカラーをしたり、地肌や髪にも安全なカラートリートメントを併用してました。

 

某週刊誌によると、ある女性が息切れや黄疸の症状が出て、調べた結果肝臓機能を患っていることがわかりました。

 

その原因が白髪染めだったのです。

 

長年の白髪染めは肝機能障害の危険があると知った私。

 

全面的にカラートリートメントに変えようと思ってます。

 

 

白髪染めはなぜ体に毒なの?

 

白髪染めに限らず、髪の毛を染めると何となく地肌がひりひりします。

 

それだけ強い薬剤なんですよね。

 

f:id:navimy:20180919114444j:plain

でも、カラー剤は割とちゃんと染まります。

 

家で染めるよりも、美容院で染めるほうが退色はしないので私は定期的に白髪染めを染めていたんです。

 

でも、美容院での白髪染めのリスクはあえて美容師さんは言いませんよね。

 

聞く人もいないと思います。

 

白髪染めのリスクは商品のパッケージを見よ!

 

美容院で、髪の毛を染める時に私は3週間に一度染めてるけど体に害はどんなものなのでしょうか?

 

と一度聞いたことがあります。

 

特に今まで何もなかったので、気になさることないと思いますよ。

 

とのお返事でした。

 

でも、ドラグストアあたりで売っているカラーのパッケージの裏を見てみるとしっかりと注意書きが書いてあります。

 

 

「腎臓病、血液疾患のある既往症のある人は使用できません」

 

「体に倦怠感や体調が悪くなったらすぐに使用を中止してください」

 

 

等、メーカーによっては多少の文言は違いますが、カラーを使った場合のリスクが表示されています。

 

白髪染めの中には発がん物質が含まれているものもある

 

ジアミン酸という名前を聞いたことがある人も多いとは思います。

 

なるべくカラー剤を選ぶ時もジアミン酸が入っていないものを使いたいと前から頭では思ってました。

 

そのジアミン酸はアレルギー反応が出やすいんです。

 

地肌がかぶれたりするのも、ジアミン酸が入っている場合が多いのです。

 

 

きっとなんともない人もいるとは思います。

 

でも、時々市販のカラー剤で私も髪を染めた後は何となく地肌はいつもかゆいです。

 

 

パッケージの裏を見て買ってなかったので、ジアミン酸は含まれていたのかもしれません。

 

このジアミン酸は発がん物質があると、このたび週刊誌に書いてあるのを見てますます毛染めの怖さを知りました。

 

 

国によっては、ジアミン酸系の使用を禁止しているところが増えつつあるそうです。

 

日本はまだなんです。

 

なので、日本人は知らない人がほとんど。

 

女性だけではなく、男性もカラー剤はいくらでも売られています。

 

せめてパッケージを見て、ジアミン酸が配合されてないのを購入したいですね。

 

アレルギー反応で、アナフィラキシーショックを起こし呼吸困難や痙攣なども白髪染めでなることもあるなんてびっくりです。

 

もともとアレルギー体質の人はヘアカラー剤に限らず、何でも薬関係は注意が必要です。

 

白髪染めを安心できるためにはどうしたら良いの?

 

楽だし、きれいに染まるから美容院に3週間に一度染めに行っている私です。

 

でも、今回はこの週刊誌を読んで怖くなりました。

 

かと言って、まだ近藤さとさんのように染めない勇気がありません。

 

私も時々使っているのが、カラートリートメントです。

 

 今、売れに売れているおススメのカラートリートメントはこちらです。

↓↓↓ 

 

 

美容院に行く時間がなくて、けっこう生えてきたなと思うとその日にカラートリートメントをします。

 

カラートリートメントは髪の毛にも、地肌にも優しいので全面的に切り替えていこうとと思ってます。

 

ただ、染まりが良くないのが難点です。

 

色んなメーカーのカラートリートメントを使ってみました。

 

年々染まりが良いものが出てきてますね。

 

やはり、そのホームページを見てお客様の声やなぜ人気なのかをじっくり見ると、使いたくなります。