未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代独身女性の老後の経済的不安と精神的な不安

50代位になると独身の女性は老後の不安が頭をよぎります。

 

 

実際に50代独身女性でおひとり様でも全く貯金がない人もいます。

 

 

そんな女性は今になって、あぁ貯金をしておけばよかった

 

と嘆いているんです。

 

 

今から貯金していったい年金もらうまでいくら位貯まるんだろうか?

 

と思ってはみるものですが、不安だらけです。

 

 

 

40代で感じなかった肉体的な衰えをひしひしと感じ出している50代。

 

 

またおひとり様でいる生活の不安も感じていて危機感を覚えています。

 

 

経済的不安、精神的不安、老化に伴っての健康。

 

 

そんなトリプル不安から脱却するにはどんな方法があるでしょうか?

 

 

50代独身女性の老後の経済的不安を解消するためには?

 

f:id:navimy:20180630235251j:plain

50代独身女性が一生おひとり様で居続けるには、一人で生活の基盤を立てていかなければなりません。

 

 

今までの貯めてきた貯金と厚生年金、国民年金、個人年金の準備は大丈夫だろうか?

 

 

これでこの先老後が食べていかれるようにならなければ生活保護に頼ることになります。

 

 

または親兄弟に生活の面倒をお願いすることに・・・

 

 

そうしたくはないので、仕事をしている現役のうちにお金は貯めるだけ貯めて

 

準備をしているおひとり様は経済的な老後の不安はないですね。

 

 

 

経済的な不安がないと、安心しますから心が安定し、

 

生活もうまくいきます。

 

 

年金も国からもらうだけじゃ足りないと思えば個人年金を

 

月に2万円ほどかけているという友人もいます。

 

 

私は個人年金は1万円だけかけています。

 

 

少ないですが、ちりも積もればなんとやらです。

 

 

そして月額400円だけ多めに国民年金をプラスしてかけてます。

 

 

付加年金というものです。

 

 

おそらくみなさん知っていると思いますが、中には入れない人もいますので調べてくださいね。

 

50代独身女性の老後の精神的不安を解消するためには?

 

50代独身女性の老後の精神的不安を解消するためには

 

経済的なことをクリアすると少しは解消できます。

 

 

そして、独り身は寂しいと思うなら伴侶を見つけることです。

 

 

私もそうですが、婚活をして新しいパートナーを見つけても

 

また未亡人になるのが嫌だ、辛い、そんな友人もいます。

 

 

一人は寂しいし、人恋しいから旦那さんが欲しい。

 

 

でもまた未亡人になるのはイヤ!

 

 

そんな葛藤が今もあります。

 

 

未亡人にとって再婚は難しいですね。

 

50代独身女性の老後は健康が何より大切

 

おひとり様はとにかく自分一人でやらなくてはなりません。

 

 

自分の健康を守らなくては誰も面倒を見てくれません。

 

 

私は食事面と運動が今までよりも大事だと思うようになって来ました。

 

 

面倒くさいのですが、足腰を丈夫にするためにスポーツクラブに週に2回ほど行くようにしました。

 

 

少しは健康が保てると思っています。

 

 

またおひとり様でも色んな人との会話が出来ることで刺激にもなってますので、

 

これもメリットかなと思います。

 

 

50代独身女性の老後の経済的不安と精神的な不安は

 

今からでも遅いかなと思ったら即行動ですね。

 

 

少しでも早くお金を貯めて、節約に励むことが大事です。

 

 

また断捨離をすることによって大事なものだけを残し、

 

必要なものだけを買うという癖が付きます。