未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

断捨離しても散らかるのは寂しいから!

断捨離してもまた散らかる人っています。

 

きっとスッキリ状態が定着するまで、そんな人のほうが多いのではないかと思います。

 

また散らかっちゃった!

 

そんな感じで何回もトライをして、やっとこさ散らからないような習慣になったということなのだと思います。

 

一発で断捨離をして散らからなくなった人なら最初から部屋は散らかっていないですものね。

 

それでも断捨離をしてもしても散らかる人はいます。

 

その理由は孤独。

 

おひとり様に多いんです。

 

断捨離をしたとしても寂しさや孤独が理由でまた同じように散らかることも多々多いんです。

 

ではどうしたら散らからないようになるのでしょうか?

 

おひとり様は断捨離が出来ないの?

 

f:id:navimy:20180621223312j:plain

テレビで見るごみ屋敷に住んでいる人は男性も女性も一人暮らしが多いです。

 

最初は家族と住んでいたけど、今は一人。

 

散らかっていても誰も言わない。

 

寝るスペースさえあればいいや!

 

と散らかっててもそのままどんどんゴミは貯まっていくおひとり様の部屋。

 

けっこう部屋が散らかってると孤独感から解放されるんですと言う人が多いのです。

 

わかるわかる!

 

私もおひとり様でですから。

 

でも孤独感からは解放されても散らかっていると落ち着かない気持ちが最近は強くなって来ました。

 

おひとり様が断捨離出来ないのではなく、断捨離をすることが簡単ではないということは確かですね。

 

断捨離しても散らかる理由は寂しいから?

 

断捨離しても散らかるのは人によって理由は違いますよね。

 

また片づけるのが面倒くさい人もいます。

 

また一度断捨離をして綺麗にスッキリとした部屋に感動をし、もう二度と以前のような散らかった部屋には戻りたくないという人もいます。

 

断捨離をして散らからなくなった部屋は性に合わない!

 

寂しいからまた部屋はどんどんものであふれていくという人もいます。

 

寂しがりやなおひとり様、孤独がそうしているということがあるようです。

 

精神的に参っていて部屋の片づけなんて二の次で毎日頑張って生きているのがやっと。

 

そんな人にとっては断捨離どころではないですよね。

 

やはり断捨離をしてスッキリをした部屋にすむには精神的安定をさせることが大事。

 

なのですが、実際は断捨離をしてその後に精神が安定する場合もあるのだそうですよ。

 

スッキリとした部屋を見て心が安定するのだそうです。

 

そこで寂しさ、孤独感から解放されるかどうか微妙ですが、すっきりとした部屋で生活することで今後の幸せな未来が見えてくると思います。

 

断捨離しても物が多いのはなぜ?

 

断捨離しているはずなのに、物が多いのはなぜでしょうね?

 

実は捨てていいものがたくさんあるんです。

 

または断捨離をした後にも物を買ってくるから物は減らないんですね。

 

断捨離をしてスッキリと住み続けたい、でも買いたい物もある場合はやはり買ったら捨てるということしかないんですよね。

 

買ったら手放すと言うように、プラスマイナスゼロにしないとまたものが増えてしまいますから。

 

おひとり様はとかく

 

「散らかってるなぁ」

 

という人もいませんし、物を片さなくてはと気を使う必要もないですしね。

 

物が少ないと寂しい気もします。

 

少しずつ断捨離をしていくと、心も安定していくことは間違いなさそうですよ。