未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫が癌で亡くなった後の私は自分の事をいろいろ考えるようになった!

夫が亡くなってあっという間にもう何年も経ってます。

 

びっくりするくらい早いです。

 

40代半ばだったのに、60代も目の前になろうとしているなんて驚きです。

 

夫がスキルス性胃がんと告知され亡くなるまでの7か月間の私の気持ちと、亡くなった後の私の気持ちの徒然を語ってみます。

 

 

自分が癌当事者だったら、耐えていけるだろうか?

f:id:navimy:20180423093512j:plain

いけない考えですが、夫の病気が発覚して病室に行くとみんながん患者がベッドに横たわっています。

 

談話室のような場所もあり、廊下を散歩する人もいました。

 

もしかしたら一人で病気と闘うよりも同じ病気を抱えている人と身近にいることで安心感はあるのだと思います。

 

そこで「あぁ、みんな癌なんだ」

 

私はお見舞いに行くほうの立場。

 

なんて幸せなんだろう。

 

イケないですよね、そんな風に思っちゃ。

 

でもそれと同時に、いつ何時夫のような不意打ちで私も癌とか重篤な病気に襲われるかもしれない!

 

と思ったのです。

 

その時に耐えていけるだろうか?

 

私が病気になったら、未亡人だし一人で耐えていくしかない。

 

子供には弱い自分は絶対に見せたくないから、きっと一人で耐えるんだろうなと思います。

 

夫亡き後、未亡人の私は孤独感アリ~のですが平均寿命までは頑張りたいです。

 

夫が癌で死亡した後見直ししたのは保険と健康

癌なんてうちはなるわけがない!

 

と思っていました。

 

夫も私もがん保険は入っておらず、普通の医療保険のみ。

 

夫の場合は血液を抜き出し、新たに生成した血液を再度注入するやり方を勧められました。

 

かなり料金は高かったです。

 

保険外だったのかもしれないです。

 

効くかどうかほかの標準治療をやった後に考えるということにしました。

 

それがものすごい金額だったんです。

 

もし癌が治るなら、藁をもつかむ思いです。

 

でもそれをやったからと言ってよくなるという保証がないんです。

 

治る保証がなくて大金を払うということに躊躇してしまったんです。

 

生活していくお金はあっても、そんなに賭けに出るほどのお金を持ってないとすぐに数百万円は出せません。

 

その点、ガン保険に入ってればたいてい「癌と診断」されて直後に保険金はおります。

 

そのおりたお金で入院道具に使うお金も出てきます。

 

夫が亡くなってすぐにて自分が入っている保険証書を確認。

 

がん保険は当然入ってませんでした。

 

無料のファイナンシャルプランナーの方に家に来てもらい、保険の相談をしました。

 

共済に入っていた医療保険が5日以上入院しか下りないことがわかりました。

 

今の時代日帰り入院でもお金はおりるというのに。

 

癌にはなりたくないと夫やその周りの人たちを見てそう思いました。

 

でもこればかりはわかりません。

 

がん予防や生活習慣病を回避するためにも心がけることはやっていきたいと思いました。

 

癌になったのは夫だけではなく、友人たちも。

 

乳がんの友達は特に生ジュースを毎朝飲んでいると言ってました。

 

自分に合った予防をして病気に負けない体づくりをしたいですね。

 

 夫が亡くなっても精神状態を強く!

夫の急死がつらい、未亡人になって夫との死を私をどうやって受け入れる?