未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

旦那が死んだほうが生活は楽?実際私は楽になりましたがしかし。

夫に死んでほしい妻たちは現実います。

 

少数ということもないようです。

 

夫婦仲が良くないことは確かですね。

 

そして、旦那が死んだほうが楽なのかもと思っている妻もいますね。

 

楽な部分はたくさんありますよ。

 

実際私は未亡人になり、夫の亡くなった生活をしてみてこんなにも楽で自由なんだわともいました。

 

でもしかし!

 

と思う女性と、ほんと旦那が死んで嬉しかったわと言う妻もいます。

 

離婚の話し合いをして、慰謝料や養育費の相談をファイナンシャルプランナーの方に相談中に夫が突然死した例もあります。

 

これは下手したら願ったり叶ったりになるのでしょうか?

 

死別の場合は、遺族年金などもろもろと保証があります。

 

旦那が死んだら生活は楽ですが、それを望んでは罰が当たりますね。

 

 

旦那が死んで楽になったこととは?

 

f:id:navimy:20180524194424j:plain

夫が亡くなって楽になったことは2つあります。

 

ひとつは家事、洗濯、掃除です。

 

夫が亡くなった後の生活の変化

 

夫のために神経を使って完璧にやらなくても自由な時間に気が向いたときにやればいいのですから。

 

どこかに出かけても、

 

「あぁ、何時までに帰らなくてはいけない」

「今日の夕飯何を作ろうかな」

 

がない。

 

それはかなり楽です。

 

でも後々、楽過ぎて自分の食生活に乱れが出てきます。

 

多少の縛りはあったほうが良いと未亡人10年選手の私は途中から思いました。

 

夫が亡くなった後の経済状況

 

何を買うにも夫の権限が先。

 

買いたい物があるけど、やっぱり遠慮してしまう。

 

夫が亡くなってからは誰にも相談せずに中に買い物が出来る!

 

でも後々、初心者なのに株をやって怖い思いをしました。

 

そんな時夫に相談したら絶対に株なんかやめとけと言われてただろうなと。

 

自由にお金を使うことが出来るということはリスクもあるんだと。

 

あぁ、なんでこんなことをいちいち夫に相談しなきゃいけないんだ?

 

と思うことこそ、守りに入れるんです。

 

夫が亡くなってからの生活費は楽になった?

夫が亡くなってからは遺族年金がもらえています。

 

人によりもらえる金額は違います。

 

また夫の死亡保険金があるかどうか、退職金があるかどうかにも残った妻の生活のレベルが変わってきます。

 

遺族年金で毎月生活できて、たっぷりとかたまったお金がおりてきたのなら夫が亡くなても生活は不自由はないですね。

 

むしろ夫に使うお金が無くなったから生活は楽になったと言う妻もいます。

 

本当に人によりけりです。

 

私は生活はお金の面でいうと、楽ではありません。

 

何もしない、働かなければ老後資金は足りません。

 

毎月の生活費も遺族年金だけじゃ楽しめるほどの生活はできないんです。

 

でも離婚と違うのはありがたいことに何もしなくても2桁の遺族年金が入金されてくること。

 

これはありがたい。

 

かといって夫が生きていた時のほうがうんとお金の額は違います。

 

夫が亡くならなければもっと贅沢できてます。