未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫が亡くなって早10年!45歳から今まであれからの私

夫が亡くなったのはあたしが45歳の時。

 

そして今、あれから10年以上が過ぎました。

 

もう15年も目の前です。

 

何が辛かったか、何が大変だったか、何が寂しかったか?

 

どうやって生きてきたか?

 

お金は?

 

住まいは?

 

仕事は?

 

未亡人で仕事をしない人もいるけど、どうしているのか?

 

夫が亡くなってからの私について語ります。

 

 

夫が亡くなってからの遺族年金で食べていけてる?

 f:id:navimy:20180218150729j:plain

夫は小さい会社を経営してました。

 

厚生年金をかけていたのは25年くらい。

 

そのまえは国民年金でした。

 

きっと30年以上厚生年金をかけていたら遺族年金の金額ももう少し多かったと思います。

 

住むところに家賃またはローンがなければ生活するのにギリギリ何とか暮らせると言ったとところです。

 

私は自分の親もとへ帰りました。

 

夫の退職金でリフォームをしたのですが、300万円強かかったのです。

 

紹介だから仕方なかったのですが、最初の見積もりの金額ではムリですと途中で言われ値段がアップしてしまったのです。

 

そんなことって・・・??

 

生命保険はかけてなかった・・・。

 

タンス預金のような形でもしもの時のお金は夫から預かってました。

 

それはお葬式代で消えました。

 

もうお金なんかするする~っと消えてなくなってしまいました。

 

遺族年金だけでは、生活は無理なので働きましたよ(♪

 

夫が亡くなって寂しい?耐えることが出来た?

 

夫が亡くなって寂しい期間はどのくらいあったかと言うと、今も寂しいんです。

 

まだずっとでしょうね。

 

同じく未亡人になった知り合いに夫が亡くなった後、立ち直るまでどのくらいかかりましたか?

 

と聞かれました。

 

辛いというその女性はまだ夫が亡くなって一か月経ってません。

 

そりゃ、受け入れるのは一か月は難しいですよ~。

 

私なんか10年以上経っても孤独と戦ってますもの。

 

その女性に私の今の気持ちを伝えたら、10年以上も経っているのに?

 

と驚いていました。

 

夫が亡くなって寂しくても耐えることが出来ているのかと言うと、辛くても孤独でも耐えていくしかありません。

 

寂しくても不安でも生きていくんです。

 

夫婦二人で仲睦まじく旅行に行ったという話を聞いたり、スーパーで買い物をしている姿を見ると、良いなと思います。

 

でもしょうがないですよね。

 

これは私に与えられた運命ですから。

 

夫が亡くなって早10年!45歳から今の私

 

今の私はあっという間に60歳も目の前に来ています。

 

老後の金銭的な不安はあります。

 

まとまったお金が無いですから。

 

それでも月に10万円強の遺族年金と投資信託の分配金があれば何とかなります。

 

またこうやってブログを書いているのもおこづかいになっているので、ありがたいことです。

 

お金も健康も大事。

 

そしてまだ美の追及も忘れてはいけないと思ってます。

 

50代後半ですが、肌や髪、体型をおざなりにしてはどんどん老け込んでしまいそうです。

 

働けるまで無理せず働いてお化粧もきちっとして、髪の毛もケアして老け込まないでいたいです。

 

時には異性との出会いもご縁だと思います。

 

そんな時が来ればまたそれも良し!

 

いつか孤独を忘れ楽しく過ごしたいですね。