未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫の死別後未亡人は再婚して幸せになれるの?籍を入れるまでの期間やお墓問題について

未亡人は再婚して幸せになれるのでしょうか?

 

まず私の周りの未亡人で再婚した人はいないですね。

 

遺族年金で生活がパツパツであっても仕事をし、再婚なんて考えないと言う女性のほうが多いです。

 

リアルでの未亡人の再婚率は非常に低いですし、統計があったとしてもおそらくかなり低いパーセンテージだと思います。

 

夫の死別後の未亡人の再婚率を調べましたがネットでは残念ながら探すことが出来ませんでした。

 

もし仮に未亡人に恋人ができて、とんとん拍子に話が進み再婚することとなったら果たして幸せになれるのか、気になるところです。

 

夫の死別後、再婚する場合は亡くなった夫の仏壇、子供の事、お墓といろいろと考えなくてはならないことも出てきます。

 

また再婚するまでのお付き合いの期間はどのくらいを見たらよいのでしょうか?

夫の死別後幸せな再婚をするためのポイント

f:id:navimy:20180423093512j:plain



 

夫の死別後、再婚したら幸せになりたいですよね。実は死別後に再婚してうまくいかなくて死別後再婚➡離婚に陥ったケースがあります。

 

そうならないように、死別後再婚でうまくいくにはポイントがあります。

 

未亡人の再婚は離婚でバツイチの場合と違い、相手の男性もまだ亡くなった夫の事を引きずっているのではないかと思わないとも言い切れません。

 

絶対に言ってはいけないのが、「亡くなったの夫の自慢話」「亡くなったの夫の仕事先での過剰な思い出話」日常の生活では「前の夫はこう言ってた」など等。

 

だったら再婚するなよ!

 

ってことになります。

 

おそらくこういう会話が出るとしたら、ある程度お互いに遠慮が無くなったころ。

 

付き合い始めのころは、新しい彼氏ができて好意をもってドキドキ感も強かったはずなのですが、ある程度の期間を過ぎると現実に戻ります。

 

離婚などの何か理由があったわけではなく、別れるなんて考えていなかった人との別れですので、ついつい比べてしまうこともあります。

 

心の中で比べるのは仕方なくても会話で「なくなった夫」の話を時折するのは再婚相手はあまり面白くなく感じます。

 

そうじゃなくても、亡くなった夫と未亡人の共通の友人がいてそのまま友人としてのお付き合いも継続するとなると、周りからも何か思われていると感じてしまう男性もいます。

 

そこまで再婚相手に気を使う必要もありませんが、二人が空気のような存在になるまでは亡くなった夫の事を過剰に話に出すのはやめといたほうが無難ですね。

 

死別後の再婚の期間はどのくらい?

 

f:id:navimy:20180218150729j:plain



死別後の再婚は人情的に考えても早くても1年以上経ってからが良いですね。

 

 

某結婚相談所で会員登録をした女性はまだ夫が亡くなて3か月しか経ってないという女性もいました。

 

 

本人は良いかもしれませんが、そんなに早く亡くなった夫の事を忘れるものなのかなと周りの反応もありますし、お付き合いをする相手にもその女性がどう映るかと言う疑問も出てきますね。

 

 

妻を亡くした男性は3年間までは亡くなった妻の事を思い、寂しくても我慢していたと言ってました。

 

 

その後、寂しく毎日が辛く結婚相談所に登録。

 

3年間妻の事を思って待った甲斐があったのです。

 

死別再婚するまでの期間は、私は1年は置きたいですね。

 

かといって45歳で未亡人になった私は再婚せず10年以上ひとりですが。

 

死別後の戸籍やお墓はどうする?

 

夫との死別後再婚した場合、当然戸籍は変わります。

 

苗字も新しく再婚した男性の苗字に変わります。

 

職場では旧姓のまま仕事をしている人もいますね。

 

お墓問題は微妙になります。

 

亡くなった夫のお墓の管理はどうする?

亡くなった夫との間に子供がいれば子供にお願いするしても良いですし、夫の両親や兄弟にお墓の管理をお願いすることもできます。

 

 

もしも子供がいなかった場合や再婚して亡くなった夫とのかかわりが無くなった場合は夫の親族に任せることも考えましょう。

 

仏壇はどうする?

死別後の再婚で新しい新居に亡くなった夫の仏壇があるということは、なんとも微妙。

結婚してないのならそのままでいのですが、相手がいることです。

 

処分したり、亡くなった夫の親族に託すなり話し合いも必要になってくるかもしれません。

 

お墓はどっちに入る?

夫が二人いるわけで、墓はどうしようといつか考える時が来ます。分骨できませんので、どちらかのお墓に入るということになります。

 

心情的に新しい夫のお墓に入るということになるのではないかと思います。ある程度決めて、身内に話しておいたほうが良いですね。

 

夫が亡くなった場合の再婚は手続きなどいろいろと考える内容がたくさんあります。

 

やはり未亡人の再婚は「好きになった人が出来ました。はい、結婚します」とはなかなか簡単にいかないものです。