未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫と死別後の再婚をしたい!孤独と不安からの脱却

夫と死別後の再婚はいろいろと考えるものがありますよね。

夫が亡くなってどれくらいすれば恋愛をしてよいのでしょうか?

 

未亡人の再婚は許されるのでしょうか?

 

時が過ぎれば、夫との生活は過去のものになり新しい恋愛をすることだってあります。

再婚だって考えても良いのかなと思います。

 

一人だと孤独、不安でいっぱい。

もしも再婚が許されるなら!

 

でも夫との死別後の再婚は簡単ではないのです。

その後の生活は大丈夫でしょうか?

 

籍を入れたら、人の妻になりもらっていた遺族年金も再婚により出なくなります。

その後の再婚は失敗ができません。

夫の死別後の再婚、未亡人の恋愛

夫の死別後、恋愛している女性は確かにいます。

亡くなった夫のことをもう忘れてしまった?

 

いいえ、恋は突然やってきます。

 

恋愛そろそろしても良いかな?なんて思っている暇もなくいつからともなく恋愛相手はやってきます。

 

こちらは未亡人。

さてさて、厚い壁がありますね。

 

恋愛は良いとしても、再婚となると問題が!

出もできれば再婚出来たら、今の不安な気持ちからは脱却できる!

 

未亡人は孤独感と不安でいっぱい。

 

f:id:navimy:20161002203145j:plain

周りは夫婦でお出かけ。

休日のスーパーは辛い!

 

どこにいても独りぼっち、そこに気になる男性が表れたら?

未亡人になっても男性を好きになることはあるのです。

 

夫の死別後はいろんな問題はありますが、未亡人の再婚だって考えてもいんじゃないかなと思います。

 

人生の後半70代80代になるとそりゃ厳しいかもしれません。

でも50代60代位の未亡人の再婚はアリなんです。

未亡人の再婚のメリットデメリット

未亡人が恋愛をすることは自由ですが、再婚となるとそうはいきませんね。

いろんな問題があるため、籍を入れずにいるカップルもいます。

 

でもたかが紙切れ一枚でも、夫婦としてつながっている事実はかけがえのないものですね。

 

未亡人の再婚になると、デメリットと言うよりも失敗してはいけなという事があるんです。

 

死別後の再婚、その後離婚なんて辛すぎます。

 

再婚前にもらっていた遺族年金も再婚によりストップし、その後の離婚では遺族年金は再開はできません。

 

そうなると、経済的に頼るものが無くなってしまうんですよね。

ですので、未亡人の再婚は失敗ができないんです。

 

失敗した後、シングルになりすべて自分の稼ぎだけで生活をするということを考えると、未亡人の再婚はかなり賭けに出るということでもあるのです。

 

絶対に大丈夫!

だとしてもわからないんですよね。

 

だからこそ、周りは未亡人で遺族年金をもらっているなら再婚するのはやめたほうが良いといいます。

 

みんながみんなではありませんが。

 

逆にある程度の年齢になっての未亡人は「夫が亡くなったら、まるで元気そのもの」

そんな女性が多いとも聞きます。

 

今までは夫の世話で大変だったけど、やっと一人で自由になったのだから再婚なんて冗談じゃないと思う女性も多くなります。

 

今結婚したら、結婚相手の介護になっちゃう!

 

50代60代の未亡人と、60代半ば~後半以降の女性の未亡人では再婚に対する考えもだいぶ違います。

 

でも夫が亡くなって孤独感と不安感から脱却するには間違いのないものなら再婚もアリなのではないでしょうか?

 

老後一人で生きていける女性もいれば、寂しくてしょうがない女性もいますから。

 ・未亡人の再婚率、再婚のメリット