未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

40代からのピアノが無理だと思ったらエレクトーンが楽しくておすすめ。

40歳から初めてピアノをやろうと思っている人が非常に多いことがわかります。

 

独学でやろうか、ヤマハなどで習おうか、DVDで自宅練習しようか!

 

どれも積み重ねなのでどれをやっても正しいです。

 

大事なのは楽しくできるかと言うことですね。

 

楽しくできなきゃ続かないし。

 

せっかく落ち着いた大人の40代からピアノをやろうと思ったのに。

 

そこでピアノが難しいと思ったらエレクトーンをおすすめします。

 

エレクトーン歴30年の私はいまだにエレクトーンの虜です。

 

 ピアノとエレクトーンの演奏を見てから決める

 

大人になってからピアノもエレクトーンも初心者の人がいますが、全く初めての場合は演奏している場所へ見に行くと良いですね。

 

色々とイベントをやっている時があります。

 

クリスマス時期になるとどこかのイベント会場やデパートなどでクリスマスソングを弾いていることもあります。

 

私は偶然ピアノやエレクトーンの演奏をイベント会場で何回か見たことはありますが、いざ探して見るとどこで演奏しているのかと思いますよね。

 

「月刊エレクトーン」と言う雑誌があります。

 

最近は買っていませんが、主にヒットソング中心に楽譜が載っている音楽雑誌です。

 

その本の後ろの方に、演奏会の詳細が載っています。

 

また、イタリアンレストランなどではピアノ演奏も時々やっているところも増えてきました。

 

ネットでも地元のイベントを探せるかもしれませんね。

 

「ピアノ演奏 地域」で検索したり、「ピアノ 演奏 レストラン」や他のワードでも検索できるかもしれません。

 

エレクトーンはヤマハで聞いてみても良いですね。

 

銀座8丁目にヤマハのビルがあります。

 

楽譜もたくさん置いてあり、ピアノ以外でも演奏会やイベントもやってますので参考になるかもしれません。

 

ピアノとエレクトーンどんな曲を弾くと良い?

 

上手な人の演奏を聴くと、自分でも弾いてみたいと思いますよね。

 

色々な演奏会を聴くと、「音楽ってやっぱり良いよなぁ」といつも思います。

 

40代からのピアノが無理と思っている方もいるようですが、最初は聴くのを楽しむことからでも良いですね。

 

ピアノはどのジャンルを弾きたいかでも気持ちの入れ方も違いますね。

 

基礎はやっぱりクラシックだなと、クラシックを始めても良いかもしれません。

 

家でクラシックを聴くのが日常的な人はこのジャンルで簡単なアレンジからやって見ると良いと思います。

 

他にも、ディズニー、ポップス、歌謡曲。ビートルズ、ジャズ等々。

 

気持が高揚するジャンルを選ぶと良いです。

 

エレクトーンは伴奏が半自動です。

 

初心者は左手指1本で素敵なオーケストラ演奏の伴奏が出来ちゃいます。

 

右手ではメロディを楽しく弾きます。

 

ちなみに、私が持っているエレクトーンはこちら↓です。

 

f:id:navimy:20161107193821p:plain

 

エレクトーンはベースの部分の足で演奏もしなくてはならないので、一見難しそうですが慣れれば自然と出来ます。

 

初めての場合は足の鍵盤は弾かなくても大丈夫です。

 

弾きたいジャンルはピアノもエレクトーンも同じ様にありますが、弾いた感じが全く違いますね。

 

音色もそうですし、弾き方もメロディ以外はけっこう違います。

 

初めての場合、そこまで弾けなくてもエレクトーンの方が上手に聴こえます。

 

ピアノとエレクトーンどっちが良い?

 

ピアノとエレクトーンはどっちの方が好きになれそうかと迷うところですね。

 

決心して買ってしまったら、後戻りは出来ないの?

 

両方やりたいわ。

 

そんな場合は?

 

買ってしまったら、高い買い物ですよね。

 

ピアノは代々受け継がれます。

 

電子ピアノは電気なので壊れることもあり、永久的ではありませんね。

 

エレクトーンも同じで電気なので、調子が悪くなる時があります。

 

それよりもやりたい方、どっちの鍵盤が楽しそうか自分に合っているかが大事ですね。

 

エレクトーンは買い替えたくなるものかもしれませんが、それは上手になった証拠です。

 

キーボードと言う選択もありますよ。

 

カルチャーセンターでキーボード教室もありますから、そこでお気軽に習ってから本格的に決めるのでも良いですね。

 

将来バンドをやるならエレクトーンかキーボード

 

将来バンドやって見たい、誰かと一緒に歌謡曲バンドやりたい、ビートルズやりたい!

 

そんな気持ちがあった場合はエレクトーンをおすすめします。

 

なぜなら、みんなでするバンド編成の場合は伴奏が担当になりますので左手の音がコードと言う名前で覚えておいた方が良いからです。

 

コードとは簡単に「ドミソ」がCと言うコードで、他にもたくさんのコードがあり伴奏に使えます。

 

エレクトーンではそれらを自然に身に着けられます。

 

40代からのピアノが無理だと思ったらエレクトーンに挑戦するのもかなりおススメです。

 

見学に行くと、さらにやりたい気持ちも倍増しますよ。

 

楽器をやるのに年齢性別関係ないですし、一生の趣味に音楽は最高の宝物になります。

 

こちらは全国に教室があり、無料体験出来ますよ!

 

ピアノもエレクトーンもキーボードも講座があります。

音楽の楽しさをぜひ味わってくださいね!

  ↓↓