未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

家庭内別居から離婚するのしないの?

日本中に家庭内別居している夫婦はいます。

 

物理的な理由があっての家庭内別居でしたら話は違うのですが、夫婦の仲が冷め切っている場合も多いですよね。

 

ずっと家庭内別居、このまま続けた方が良いのかそれとも離婚した方が良いのかずるずると生活をして何十年も立ってしまった夫婦もいますね。

 

夫婦として意味のない形を続けているのなら、いっそのこと晴れ晴れと離婚しておひとり様になった方が気持ちも楽になるかなと考えている人も多いはずですね。

 

家庭内別居から離婚を考えている人、離婚はしないけど家庭内別居をしている人とどこが違うのか考えてみようと思います。

 

 家庭内別居しても離婚しないのはなぜ?

 

家庭内別居をしていても離婚まで発展しない夫婦はすごくたくさんいますね。

 

離婚までは踏み切れないのです。

 

家庭内別居の方がお互いメリットがあるから。

 

嫌いになってしまい、冷め切った夫婦でも離婚してしまったら不便な事も出てきます。

 

世間からの風当たりの強さやおひとり様になった女性は自分の生活費を稼がなくてはならないと言った大変さが見えてくるからですね。

 

男性側としても、生活費さえいれてあげれば波風立たないからそっとこのままにしておこうと思うわけですよね。

 

男性もある程度の年齢になると、世間からバツイチ男性とみられることや会社での出世にもどことなく後ずさりしそうですから。

 

家庭内別居の後は修復できるの?

 

籍が抜けていないので、当然夫側は妻に生活費を出さなくてはなりませんね。

 

結婚していて全く家に生活費を入れない夫がいます。

 

そんな夫だったら家庭内別居よりも離婚を選んだ方が良いでしょうね。

 

家庭内別居が今のところ離婚するよりも良いと思ったら家庭内別居ルールを決めた方が良いかもしれません。

 

トイレ付のシステムバスを作るとか?

 

f:id:navimy:20160909210830j:plain

 

お互い、嫌いになっているのですから顔も合わせたくない、声も聞きたくない、同じ空気を吸いたくない、出来れば同じトイレやお風呂も使いたくない、そう思っていませんか?

 

もし、そこまで思っていないのなら家庭内別居の後夫婦関係は修復できるかもしれません。

 

かなり長い年数の家庭内別居でしたら修復は難しいです。

 

ストレスのない家庭内別居を続けるには?

 

未だ、離婚は考えていない、とりあえず別居してみる場合や離婚準備期間として家庭内別居している場合がありますね。

 

どちらにしても、お互いなるべく必要以上に接近しない方が良いですね。

 

しゃべらないのはもちろんですが、玄関が一緒の場合など夫が会社から帰ってくる時間には別の場所に移るとか。

 

リビング的な部屋が二つあれば良いのですが、難しいですね。

 

取りあえず、会えば喧嘩になりそうであれば他人のふりをしていると良いかもしれません。

 

私の家庭内別居している友人は夫の事を「うちの同居人」と言っています。

 

離婚するつもりもなければ、それもアリなのかもしれません。

 

もし、孫でも出来たら夫婦仲が良い方向に一変するかも。

 

もし、家庭内別居になった理由が夫の不貞だとしても家庭内別居をした今相手が何をしてようが一切干渉しないのが腹が立たない秘訣ですね。

 

許せないような浮気や不倫だったら、離婚に向けて再出発した方が良いかもしれませんが。

 

おひとり様になった時の心得はこちら↓↓

f:id:navimy:20160509223832j:plain