読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

おひとり様が楽しい老後生活を過ごすにはお金が物を言う。

 ずっと会社員だった場合、おひとり様は退職金があてになりますか?

 

退職金は数千万円入ってきますか?

 

夫が定年退職した時、新卒で入社した場合最低でも30年以上は同じ会社に勤めているはず。

 

だとすると、退職金はそこそこ出ますよね。

 

おひとり様の女性はと言うと、悲しいかな男性と女性では公務員じゃない限り女性の方が金額は低いのです。

 

おひとり様が楽しい老後生活を送るには何と言ってもお金がないと楽しくありません。

 

お金があれば孤独死さえも免れます。

 

ホテルのような老人ホームまではいかなくてもみじめな老後を送らない為には?

 

老後のお金の準備してますか?

 

 老後生活はお金があると楽しい

 

なんだかんだ言ってもお金があると楽しいんです。

 

老後にお金がないとつまらない。

 

老後になる前にどれだけのお金を貯めることが出来るか?

 

おひとり様が楽しい老後生活を過ごすために重要なのはお金なのです。

 

とにかくお金がない老後生活はつまらない。

 

でも、元気であれば70歳前後まで働けますね。

 

f:id:navimy:20160706200422j:plain

 

そうすると、生活は特に苦しい訳ではないにもかかわらず月に7~8万円はアルバイトやパートで稼いで余裕のある生活が出来るのです。

 

60代くらいまでにどうしてもお金を貯めることが出来ない場合もアルバイトやパートでお金を貯めていくと言うことになります。

 

◆生活費が足りないから60代になっても働くの老後を迎えるおひとり様。

 

◆余裕のある生活を送るために働いているおひとり様。

 

どっちになるかは60代までのお金の使い方が大きいですね。

 

老後までお金を貯めることが出来るの?

 

いつの間にかお金が貯まるようにしておくのが大事。

 

〇 知らない間にたまっちゃう積立貯金。

 

〇 食事と生活に必要なもの以外は必要最小限にする。

 

〇 現役時代に副業をして、そのお金は使わず老後のためにすべて貯金。

 

〇 どうしても使うものはサービスやキャンペーンを狙う。

 

老後はお金の支出を少しでも抑えながら生活したいですよね。

 

でも、贅沢も出来るのです。

 

美味しいレストランで半額で食事が出来たり、健康食品のモニターになったり。

 

私も今までの分を計算するとかなりの金額が節約できています。

 

そんなお得なサイト知りたくないですか?

  

詳しくはこちら↓↓

 

お得と節約を兼ねた生活をで貯金をしよう!

 

〇 食費を抑える。

 

(1日1食~2食にする。栄養があって安価なものを出来るだけ食卓に出す)

 

おひとり様老後の生活究極の計画は?

 

そして、一番お金を貯めるのに必要な事は計画を立てる事。

 

今から年金をもらうまでの年数を計算する。

 

1年単位で、一か月計画で、一週間計画でと収入と支出と大まかにノートに書いてみると良いですね。

 

お財布の中には2千円以上は入れておかないと言う人もいました。

 

でも、私は何かあった時の事を考えると1万円は入っていないと不安です。

 

お守りのために1万円位はお財布に入っておいた方が良いと思います。

 

まだ60代には程遠いおひとり様、あと数年で年金をもらう年になってしまうおひとり様と様々だと思います。

 

普段は節約や、計画を立ててお金の支出を考えていても旅行や何かのイベントの時はもったいないから使わないと言うことはその時限りは忘れるなどメリハリも大切です。

 

生命保険の見直しもかなり節約できたと言う話も聞きますよ。

 

節約は保険でも↓↓

おひとり様が入っておく保険はどんなものがおすすめ?