未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

未亡人ですが、生活していけますか?

世間的に未亡人って珍しい人類思えるのでしょうか?

 

と、時々思います。

 

私、未亡人ですけど何か?みたいに感じることも多々あります。

 

主婦も色々な人がいるけど、「え~?旦那さんいなくて寂しくないですか?」

 

とか、生活成り立つんですか?

 

と未亡人の私は質問されることもあります。

 

実際、未亡人は生活していけてるのでしょうか?

 

 結婚していないと生活大変?

 

「男の人が家にいないと何かと不自由でしょう?」

 

と、言われたり「未亡人って大変よね、でも大丈夫。あなたしっかりしているから」

 

結婚して夫がいないとおかしい、かわいそう、大変ねみたいに思われているようです。

 

「世の中、結婚していない人もたくさんいると思いますよ。旦那さんいないけどしょうがないよね」

 

心の中では、「旦那さんがいなくて大変?って言われたくないんですけど?!」

 

「結婚している人が偉いのかい?」と、心の中で感じてしまう私はひねくれ者?

 

まだまだ日本の世間と言うのは夫婦そろって一人前と言うような風潮がどこかにあるようです。

 

みんながみんなそう思っているわけではありませんが。

 

旦那さんいなくて生活していけるの?

 

と、聞かれたこともありますが心配してくれたのかな。

 

未亡人の1日って自由?

 

専業主婦は旦那様にご飯を作って洗濯をして掃除をしてと言うのが基本ですね。

 

未亡人の私は、もう適当です。

 

何時に起きても構わない。

 

ご飯を作ってあげる人もいないので、ご飯は超適当。

 

これじゃいかんですね。

 

男やもめと同じ。

 

他の未亡人の方は自分のご飯だけであっても栄養バランスを考えた料理を作って食べている人も多いと思います。

 

私、未亡人失格?

 

自由があり過ぎるって怖い?

 

毎日適当な時間に起きて、適当にご飯を食べてるわけではないですよ。

 

たまには丸一日自由に過ごすと言う日もありますが、基本的に働いていますので毎日サンデーではありません。

 

まだ現役で働いていますので。

 

未亡人でも、大半は働いて生活をしています。

 

支出は減らさないとと思っていながら中々難しいですね。

 

食費や生活の部分以外にお金を使わないと貯金は出来るようですよ。

 

趣味や、服を買ったり、旅行にも行かず、車ももちろん持たないような生活?

 

そこまではしなくとも、本当に必要な事だけしかお金を使わないと貯金が出来ると言われています。

 

あなたはもし未亡人になったら生活していけますか?

 

60代になったら急に増えてくると言われている未亡人。

 

60代ともなると仕事を引退している人も多いですよね。

 

私も60代中ごろになったらもしかしたら完全リタイアになるかもしれません。

 

f:id:navimy:20160828232210j:plain

 

老け込みたくないので、極力そうならないように仕事はしていたいですね。

 

未亡人は遺族年金が出て楽?

 

私を含め、未亡人で仕事をしている女性は何人かいます。

 

遺族年金が出ても、生活していくのにはパツパツ。

 

貯金もしなくてはならない。

 

子供にお金がかかると言う未亡人は毎日普通に働いています。

 

全く働いていない未亡人の女性はまた違った一日かもしれませんね。

 

ご主人が亡くなって未亡人になってお金の不自由もない場合はあえて働く必要はないですよね。

 

でも、そんな未亡人ばかりではありません。

 

未亡人仲間の一人はご主人と一緒に自営業でした。

 

国民年金を掛けていましたが、「遺族年金はないのよ」と嘆いています。

 

保険も特にたくさんかけていたわけじゃないから、働いて自分の食いぶちは何とかしなくちゃ。

 

自営で国民年金の方は特に、もしも旦那様に何かあったらと考えて保険や貯金などの備えをしておいた方が良いですね。

 

「本当主人亡くなってから生活は苦しくて。」

 

と言って、毎日電車に揺られ仕事を頑張っている女性もいます。

 

未亡人、女性なら半数位以上はいつか経験する確率大ですよ。

 

未亡人でも生活をしていけるように気が付いたときに色々と心の準備、お金の準備はしておいた方が良いですね。