未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代の女性や未亡人が占いをやりたい理由

若い女性が恋愛等を占ってもらうのが多いと思っていましたが、最近はそうでもないらしいのです。

 

中高年、熟年特に40代、50代の女性が占いをしてもらっているそうです。

 

理由は何なのかと思えば、不倫で悩んでいる人や今付き合っている人の気持ちが知りたい等の男女の恋愛関係の事が断トツに多いらしいです。

 

その他、40代50代で独身女性の転職などで方向性を占い師に占ってもらったり。

 

今は昔よりも色々な占術がたくさんあります。

 

 キャンペーン中

詳しくはこちらをチェック↓↓↓ 

f:id:navimy:20160627001954j:plain

 

 

 占いをしてもらって何を望むの?

 

40~50代の女性が占ってもらう時って、若い頃とはまた違い自分の心は決めている場合も多いのです。

 

そこでこれで良いのかどうかと背中を押してもらいたいと言う気持ちになるのです。

 

友人や身内に言いたくない。

 

まして恋愛の事になると誰にも言えない。

 

でも、このままで良いのだろうかと悩みますよね。

 

40~50代は不倫が多い年頃です。

 

50代くらいの女性が恋愛対象としてみると、未婚男性よりも既婚男性の方が周りにははるかに多いのです。

 

たまたま恋愛した人が既婚者だったとはいえ、付き合い始めたら不倫になります。

 

不倫は悪いことだとわかっていても?

 

どうしようもない気持ちを占いでアドバイスしてもらうと、気持ちが前向きになるそうです。

 

中にはこの不倫は成就しますと言われることもあるのです。

 

ひたすら待っている状態、すると不倫相手の夫婦は離婚危機で今やもとには戻れない状態になる事も占い師の先生は当てるのだそうです。

 

不倫はいけないと言うどころか、あなたたちはいつか結ばれます。

 

その時を信じて待ってなさいと。

 

それと、一度アドバイスしてもらって気に入ると女性は占い師の先生をリピートすることも良くあるようですよ。

 

f:id:navimy:20160822205455j:plain

 

占いはどんなものがあるの?

 

占いは大きく分けると対面、電話、メールと3つに別れます。

 

オーソドックスなのが対面ですね。

 

今は家に居ながら相談できる、占い鑑定をしてもらえる、と言うコンセプトで電話占いがとても流行っているそうです。

 

また、声も発したくないと言う人にはメール占いと言うのもあります。

 

自分に合った占い方法を選ぶと良いと思います。

 

占いの種類

 

数秘術、タロット占い、遠隔ヒーリング、前世占い、チャネリング、波動修正、守護霊対話等など

 

面白いのが夢占いです。

 

夢って忘れることがほとんどですが、ほぼ毎日夢を見ているのだそうです。

 

その夢はどんなことを指しているのか、どんな意味を持つのかなどわかるのです。

 

それによって自分の健康や精神のバランスがわかるそうです。

 

それも月々300円台で出来ると言うのですから驚きです。

 

電話占いですとだいたいが1分200~300円からですが、背に腹は代えられないと占いを頼る50代女性や未亡人のリピーターも少なくはないということですよ。

 

恋愛、就職、夫や家族での不仲、この先どうしていったら良いのか、人の現在、過去、未来を透視してメッセージを受け取ることが出来たり。

 

生きている限り、悩みはつきものですね。

 

そんな悩みを占い師の先生のアドバイスで少しでも気持ちが楽になったらと、占いは無くてはならないものなのですね。

 

 キャンペーン中

占いは頼りになる↓↓↓

悩んだ時に頼りになるのは占い