読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

30代で未亡人になってしまったら再婚はどうする?

60代くらいから未亡人になる人がボチボチと増えてきますが、30代で未亡人になってしまう女性もいます。

 

熟年世代になってからの未亡人と30代とでは全く違います。

 

何が違うかと言いますと、30代ではまだまだこれから再婚と言うことも考えられますね。

 

30代の未亡人が再婚すると言うことのメリット、デメリットは?

 

 30代お金がある余裕の未亡人と働かなくてはならない未亡人

 

若い未亡人の場合も高額な保険を掛けて夫が亡くなる場合も結構多いので生活にはいきなり困ると言う未亡人は少ないのです。

 

その一方、保険もかけていなかったし遺族年金も子供がいなかったら出ない場合もあります。

 

そこで、再婚と言う文字も頭に浮かぶのは生活に余裕のない方の女性が多くなります。

 

一度結婚し、旦那様のお給料で専業主婦をしてたかもしれません。

 

ですが若かっただけに貯金も財産もないし保険金も特にかけていなかった場合は未亡人でも働かなくてはならない女性もいます。

 

家やマンションも購入していた場合は夫が亡くなっても自分のものとなり、家賃ローンはなしですね。

 

でも、30代では賃貸で暮らしていた人も少なくはないのです。

 

そうなると未亡人になった女性は自分の稼ぎで住む家の家賃も発生して来ます。

 

結婚前と同じように働かなくてはならなくなった未亡人も出てきます。

 

経済的の事を考えると30代の未亡人は再婚と言うことが頭に浮かびますね。

 

でも未亡人の再婚にはメリットとデメリットが!

 

30代で再婚を考える時

 

40歳そこそこで未亡人になった友人は、遺族年金は入っていたものの子供が学校を卒業するまでは子供の事しか考えられ無かったと言います。

 

一生懸命に働いて来て、無事に女手一つで子供二人を大学まで出しました。

 

その友人も今や熟女になり、婚活をしています。

 

財産も出来た未亡人はこれから再婚となるとかなり難しいのです。

 

女性側に財産もあり、結婚した子供達との関係も崩したくないし。

 

30代で未亡人になった人は50代以降で再婚するよりも再婚しやすいと思います。

 

f:id:navimy:20160817003706p:plain

 

子供がいた場合はもちろん簡単にはいかないとは思いますが、30代はこれからです。

 

ステップファミリーでうまくいっているカップルもいます。

 

熟女と言われる50代以降は、再婚する気があまりないと言う人も多いのです。

 

今さら他の人と一緒に住んで自由を奪われたくないわと言う気持ちです。

 

ある程度一人でも食べていける未亡人は再婚なんて考える人はあまりいないようですね。

 

人恋しさがある未亡人は再婚も考えるかもしれませんが、熟年世代の結婚は財産が絡んでくるので簡単には行きません。

 

30代未亡人なら再婚も視野に入れるのも良いと思います。

 

他には30代で未亡人になったり、シングルマザーになったりした女性は結婚相談所に入会もして結婚相手を探しています。

 

未亡人になったからと言って再婚を考えるのは不謹慎だなんて思う必要はないと思います。

 

30代、未亡人になったってこれからまだまだ幸せにならなければ。

 

30代未亡人で再婚すれば経済的なメリットと精神的も安定しますし、これからまだまだ二人で築き上げるには十分な時間もあります。

 

デメリットと言うのは再婚してみなくてはわかりません。

 

一度未亡人になった場合は遺族年金がらみの事もありますので再婚は慎重にした方が良いですね。