未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代専業主婦の楽しみ方とおひとり様の楽しみ方は違うの?

50代女性の楽しみ方は何でしょうか?

 

あまり50代って外では見かけないんです。

 

私は50代おひとり様ですが、どこにいても同世代があまりいない。

 

じゃぁ何をしているの?

 

50代の専業主婦で楽しみ方を探している方、けっこういます。

 

 50代女性はあまり見かけないのはなぜ?

 

スポーツクラブ、ジムですが60代の方が多いですね。

 

社交ダンスも60代の方が多いです。

 

映画館平日のレディスディにボチボチ50代の専業主婦らしき人がいます。

 

見渡すと50代って少ないような感じがします。

 

未亡人仲間が言います。

 

「私たちのように夜出かけると言う50代専業主婦はいないわよ、きっとご主人と家でまったりしてるわよ」

 

そりゃそうか!

 

50代女性は他の世代よりも出歩いていない気がするのです。

 

それはなぜなのか?

 

不思議なのですが、電車に乗ってどこかに行っても50代は少ない気がするのです。

 

50代専業主婦が楽しむには?

 

それはそうと、50代専業主婦はおひとり様よりも自由が少ないと言う感覚らしいのです。

 

それはご主人が働いている中で遊びに行くと言うことにどうしても遠慮をしてしまうからなのだそうです。

 

ご主人との時間を大切にしつつ、50代の専業主婦が楽しみを持つと言うのはどんなものがあるのでしょうか?

 

沢山ありますね。

 

お金を使っても良い楽しみ方、出来れば旦那様の手前あまりお金をかけないで楽しむ方法とあります。

 

50代、お金を使わないで楽しむ方法は究極アルバイト、パートに出る事です。

 

多少の人間関係はあるかもしれません。

 

生活の変化があって生き生きとしますし、自分の稼いだお金で楽しみも増えます。

 

他にはボランティア、図書館にこもる。

 

手芸をするのも良いですね。

 

今はハンドメイドがとっても人気です。

 

お友達にあげても良いかもしれません。

 

ピアス、ネックレス、パワーストーンブレスレット等すぐ作れちゃいますよ。

 

f:id:navimy:20160815004444j:plain

 

私は知り合いから各1回ずつ習って作っちゃいました。

 

世界で一つだけのアクセサリー。

 

一度作ったら、ハンドメイド部品が売っているお店やネットで安く買って作れますよ。

 

そういうカルチャーに通っても良いですね。

 

お友達も出来ますから。

 

食材にもなるプランター栽培をしている50代の方もいますよ。

 

色々な種等が売られていて楽しいし、食べることも出来る楽しみとで二倍ですね。

 

50代でうつ病を抱えている場合の楽しみ方

 

以前は働いていたけれど、病気になったりうつ病になったりして家からあまり出ることが出来ない50代もいます。

 

でも、虚無感や社会から取り残された気持ち、そして何のために生きているのかわからない。

 

毎日がただただ時間だけが過ぎていき、生きている意味が分からないと言う精神的に辛い毎日を送っている50代女性もいます。

 

心療内科にかかっている方も少なくはありません。

 

50代だけではなく、若い女性の失恋から立ち直れないでウツになった方。

 

妊娠してうつ病になってしまい取り返しのつかなくなった人。

 

育児ノイローゼになった人、会社をリストラされてうつ病になり働けなくなった人。

 

沢山の人が何らかの不安症になって克服しています。

 

今現在一生懸命精神的病と闘っている人もいます。

 

50代専業主婦で何もする気も無くなった方もたくさんいるようです。

 

今は普通に心療内科にかかっている方が増えてきたそうです。

 

一昔前は精神科や心療内科行くことを躊躇している人が多かった時代もありました。

 

今の精神状態から解放されて少しでも楽になりたいと言う心の現れですね。

 

無理しないで良い、働かないでも食べて行けると言うことは恵まれています。

 

少し疲れたかなと思ったら無理することはないですよ。

 

楽しみは少しずつ、料理の本を買ってきて今までに作った事のないものを作るのも楽しみの一つですよね。

 

50代おひとり様も料理は良いですよ~。

 

私50代未亡人でおひとり様ですが、クックパッドを見て色々料理を作っています。

 

物を書くことが好きなら、趣味日記を投稿してみるのも良いです。

 

病院での治療だけではなく、カウンセリングも良いかもしれません。