未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

40代貧困女子になる様々な原因を回避する事ができるのか?

40代に限らず貧困で悩んでいる人はどの世代もいます。

 

とかく40代で貧困と言うことに注目されているのは、30代貧困と50代貧困と微妙に何かが違うから。

 

何かが違うと言うのは、30代までの若さはないが老後までまだ何かをすれば這い上がれるチャンスはあると言う微妙なガラスのような年代の40代だからなのです。

 

40代で貧困女性は今後この状態から抜け出すことは出来るのでしょうか?

 40代の貧困女子になった原因一番多いのは?

 

40代で貧困女子になったの原因は大きく分けると3つですが、その中でも一番多いのは転職です。

 

それこそ高校、短大、大学卒業からずっと同じ企業に勤めていた場合そのまま勤め続けたら会社さえ安定していれば貧困なんてことは起こらないと思います。

 

結婚した人は別ですが、結婚しても辞めずに同じ会社でずっと40代まで勤めていたら40代貧困女子なんてことにはなっていないはずなんですよね。

 

その間結婚し、離婚を経験した人もいますが運よく会社を辞めずにいたから良かったと話すバツイチ友人もいます。

 

学校卒業から会社を変えなかったことで子供がいても何不自由なく生活が出来たと。

 

結婚してもしばらくは今までの会社を辞めないで続けることが40代貧困を回避できる条件の一つです。

 

「もうやめてしまったわ」この先どうしようかしら。

 

副業又は、将来に結びつく仕事を習得するのも良いと思います。

 

就職や転職にも有利なこととは?

↓↓↓

 

40代独身女性が貧困から抜け出す3つの方法とは?

 

会社勤めを変えてから貧困へまっしぐら

 

女性は結婚が決まると今まで勤めていた正社員の会社を辞める人が多いのです。

 

仕事して家事をやってって大変ですものね。

 

結婚するから会社を辞めるって普通に感じますが、ところがどっこい結婚したらとんでもない結婚生活だったと言うことも!

 

結婚生活が破たんしてバツイチになった女性はどうするかと言うと、今までのような会社には中々入社は出来ない事が大半です。

 

良い会社は新卒しかとらないとか、スキルを持った経験のある人のみ採用する会社も多いです。

 

中途採用はしない、会社もリスクは避けたいところなんです。

 

 

f:id:navimy:20160814120110j:plain

 

人一人採用するのに何十万円もかかるといいますから。

 

会社としても入ってすぐにやめられても困りますしね。

 

即戦力がない場合は一から教えるとなると会社としては考えてしまうのです。

 

新卒や若い20~30代ではない40代となると難しいと判断されるのです。

 

もしも人材が不足している時だったらそこまでは考えないかもしれません。

 

今は景気が良くなったと言う割には就職するには本当に大変。

 

再就職は初めて新卒で就職するよりもかなり条件的に厳しいのです。

 

再就職の会社は40代だからまだまだいくらでもありますが、今までの会社のような年収には程遠いと言うことが多いのです。

 

正社員では難しいから取りあえず時給も良いから派遣となると一時的には良いかもしれません。

 

その後契約が切れたらまた1からです。

 

そうやって40代貧困女子へまっじぐらで今現在悩んでいる女性も少なくありません。

 

ちなみに洋服の販売員は大変ですが、パートから入って店長になりかなりのお給料をもらっていると言う話も聞いたことがあります。

 

今までやってきた仕事内容を切り離して、これからの未来の仕事を考えてみるのも一つですね。

 

40代貧困女子になった原因と抜け出す方法は?

 

40代貧困女子になった原因は上記にあげた会社の退職と転職ですが、他にはリストラと自身の病気や身内の介護などがあります。

 

リストラされたら同じく転職の道に進むことになりますが私の知り合いは早期リストラで退職金を上乗せしてもらえ、会社側が再就職を斡旋してくれた人もいます。

 

それはかなりラッキーですよね。

 

普通は退職金なんてもらえるはずもないし、再就職先も自分で探さなくてはならない方が多いと思います。

 

もう一つの貧困の原因は病気や身内の介護です。

 

これは「仕事を頑張って探して」と言う次元ではありません。

 

まずは健康第一ですね。

 

自分の病気でしたら、良くなることが一番です。

 

姉妹や親と一緒に同居出来るのなら協力してもらって自分の食費をアルバイトかパート位で稼ぐか、病気の場合は役所に行けば手当ももらえる場合がありますので相談すると良いですね。

 

病気で働けない場合、障害がある他に、癌で働けない、うつ病で働けない等には手当が出る場合があります。

 

介護をしている場合も区や市町村等等で相談してみる、ケアマネージャーに相談してみる等をして、今は仕事と両立して親の介護をしている人もたくさんいるそうです。

 

ヘルパーさんなどの力を借りて、仕事と介護と両立出来るのが一番良い選択です。

 

仕事をやめたら今以上に貧困になることが目に見えています。

 

再就職や在宅ワーカーにも有利なこととは?

↓↓↓

 

40代独身女性が貧困から抜け出すために在宅ワーカーで稼ぐ方法も!