未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

おひとり様の食費って一か月どれくらい?

おひとり様は食費を節約しているのかどうか知りたいですよね。

 

いったい、おひとり様の一か月の食費はどのくらいなのでしょうか?

 

食べたいときに食べたい量だけ食べるとお金はたまらないし?

 

本能のまま食べる。

 

それとも節約を考えて食べる。

 

健康志向で、身体に良いものを食べる。

 

1日の食事を3回ではなく、2回して食費も一回分減らす。

 

ダイエットも兼ねて、食費を少なくして貯金に回す?

 

 おひとり様は家での食事は節約

 

私も私の友人もおひとり様は家での食費は抑えています。

 

私は1日2回の時が多くなりました。

 

回数が少ないと必然的に食費は抑えられますね。

 

朝昼兼用だったり夕飯だけ好きなものをお腹いっぱい食べたり。

 

1日1食にして、好きなものを食べて良いと言うやり方でダイエットを推奨しているテレビに出ている医師もいます。

 

全く太らないのですって。

 

1日1食だったらかなり節約にもなりますね。

 

その方は男性ですが、私は女性だからホルモンも男性女性違いますから何とも言えませんが、ダイエットとしても1日1食はおすすめだそうですよ。

 

他の人はダイエットを考えると1日3食バランスよく食べるのが痩せるには良いとも言われています。

 

いったいどっちなの?と言う感じです。

 

どちらにしてもおひとり様は一人分の食事なのでいくらでも節約できそうですね。

 

スーパーでは閉店を狙っていけば半額で惣菜やお弁当が買えますし、キャベツ、もやし、卵、小麦粉があったら安いお肉を買って色々なメニューも出来ます。

 

未亡人仲間は家では時間も食費も節約しています。

 

外食の時にはお金を使うおひとり様

 

おひとり様、お金を使う時は使うのです。

 

おひとり様同士、未亡人同志時々ランチに行きます。

 

その時には大抵、カフェに入りイタリアンに行きちょっとしたお金も使いますがそのための普段の節約していると言う感じです。

 

私は一人でランチもしますし、夕飯も一人で食べに行くこともあります。

 

 

f:id:navimy:20160804014348j:plain

 

お金を使う気分転換もおひとり様には必要経費です。

 

リフレッシュ&リセットしてまた次の日の活力に充てていくには外に出た時にはレストランに入って食べたいものを食べていると言う感じですね。

 

おひとり様でも入りやすそうなお店に入って見ると、おひとり様らしき人にも遭遇しますよ。

 

だいたい外に出てカフェ代も合わせて外食にかけるお金は1回3,000円位。

 

アルコールを飲まないと安いものですよね。

 

1週間に1度で月12,000円です。

 

家での食費は1日1,000円とすると、28日として計算。

 

28,000円+12,000円で40,000円。

 

これを安いとみるか、高いとみるか!

 

実際はもっと食費は抑えられると思います。

 

主婦雑誌を見たりすると、びっくりするくら1か月の食費が安く上げている人もいます。

 

だいたい、先ほどの野菜やお肉卵を上手に使い回しするか、大量に材料を買って上手に冷凍をしています。

 

旦那様も子供もいる主婦もやり方次第では、2~3倍も食費の使い方が違います。

 

おひとり様は食費を節約して老後資金を貯めた方が良いの?

 

おひとり様は節約しようと思えば食費を削れますね。

 

そうして、食費を節約した分を老後の資金にする事だって出来ます。

 

でも、節約ばかりでは切ないですし人間いつどうなるかわかりません。

 

外食で使うお金は必要経費、人生を豊かにするものと決め美味しいものを食べに行くのもアリだと思います。