読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代独身女性の老後のお金の心配みんなどうしている?

50代は貯金するのにラストスパートです。

 

会社勤めをしていたら、定年まであと数年。

 

その後も雇ってくれる場合もありますが、かなり時給計算すると少なくなります。

 

お金の面だけではなく、体力も落ちてきます。

 

50代でシングルだと、何かと心配も多いですよね。

 

50代独身女性の老後の心配をしないような秘策はあるのでしょうか?

 

 50代独身女性老後のお金の準備は出来てますか?

 

50代でも老後のお金の準備は出来ます。

 

働き方によって年間プラス100万円貯金が出来ます。

 

これは50代独身女性老後の心配があるのでバイトも兼業している私の友人の話しです。

 

ただし、ダブルワーク。

 

ダブルワークでも本業や日常と違った世界が見えますし、人脈も増えるんです。

 

50代って新しく友だちを増やすって中々難しいですよね。

 

楽しみながら体力がまだある50代にダブルワークをおススメします。

 

会社でNGの場合もありますので、そのあたりは気を付けてくださいね。

 

それが無理なら、平均月にポイントバック3,000円のこちらに取りあえず登録してみたらお得が詰まっていますよ!

 

50代独身女性老後の心配の解消はお得をゲットしちゃって節約しよう!

 

 詳しくはこちら↓↓↓チェックするとお得がたくさん

 

 お得なファンくる詳しくはこちらの記事で!

 

収入も男性の方が良いですし、定年する時には退職金も男性にはそこそこ入ってきます。

 

でも、独身女性は自分で稼ぎ出さなくてはいけないし退職金だって男性よりは少ないです。

 

退職金はあてにしないで日々の貯金をしないと50代独身女性は老後が心配になってきます。

 

50代独身女性老後の心配をしないようにせっせと働いている女性はダブルワーク。

 

 

定年まで10年あるのか、数年なのかでも貯蓄額は数百万違って来ます。

 

 50代独身女性老後の心配をしないようにダブルワーク

 

私の50代独身女性で老後の心配をしている友人はダブルワーをしてかなり貯金をしています。

 

息子は専門学校。

 

数年前に離婚して今は息子とふたり暮らしです。

 

普段は病院で介護福祉士として夜勤もこなしています。

 

そして更に、居酒屋さんでも週に数日数時間働いています。

 

居酒屋さんでの収入がまるまる貯金に回せます。

 

 

7~8万円のバイト代と言ったところですね。

 

f:id:navimy:20160717132236j:plain

 

 

本業のボーナスとバイト代で年間100万円以上は老後資金を貯められるそうです。

 

しかも余裕で。

 

50代に突入したばかりなので、10年間でおそらく後1,000万円以上は貯金できる計算のようですよ。

 

50代独身女性は恋愛するとお得かも

 

独身女性が恋愛をするとお得ってどういうこと?

 

彼氏を作ると言うことですよ。

 

彼氏又は恋人以上、夫未満が良いかも。

 

50代くらいになると男性はそんなに生活がパツパツと言う人もいません。

 

そんな男性と時々映画を観たり、ショッピングをしたりプチ旅行に行ったりするとお得。

 

アウトレットも良いですね。

 

だいたい何か買ってくれます。

 

欲しいものは彼氏に買ってもらうべし。

 

私の友人の50代独身女性はほとんどそうです。

 

洋服買ってもらっただの、靴買ってもらっただの、ボーナス時にはそこそこの値段のアクセサリーを買ってもらったり。

 

びんぼっちゃまと付き合うべからずですよ。

 

50代の独身女性は老後毎月いくら年金が入る?

 

今50代だと、厚生年金を掛けていてもらう年金の平均は11万円。

 

40年間満額納めていた場合だと13万円。

 

家賃があったらお手上げですよね。

 

実際に生活するには家賃やローンなど家の部分は別で15万円かかると言われています。

 

でも、それは人によりけり。

 

しかも余裕のある老後は20万円ないと難しい計算。

 

私は家賃なかったら10万円でやっていける自信はありますね。

 

でも、楽しい老後を送るにはその金額じゃ無理。

 

それまでにたくさんお金を貯めておく必要があります。

 

50代独身女性の老後のお金の心配しないようにダブルワーク、又は超節約しかないですね。

 

ダブルワークでも今は色々な形があります。

 

家の一部屋でまつげパーマだけの施術をやっている知り合いはひとり1,500円もらっているそうです。

 

ふたりで3,000円で、月に10人も来れば3万円は大きいですよね。

 

50代でも、色々と働き方を工夫すると老後の心配をしないように貯金も出来そうです。

 

ファンくるのお得な活用方法はこちらにも!

 

  ↓  ↓こんな節約方法もあります!

          チェックしないともったいないですよ。