未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

金持ち未亡人と貧困未亡人の生活の差

未亡人になってお金がどっさり入ってお金持ちになった未亡人。

 

保険を特に掛けていなかったし、借家なので家賃もこれから払っていかなくてはならないと言う生活に困る貧困未亡人もいます。

 

遺族年金もそこそこ入る人とそうでない人。

 

しっかりとした会社にご主人が勤めていた場合は企業年金も入ってきます。

 

もし、未亡人になったらその後の生活は大丈夫ですか?

 

 夫には保険を掛けるべし

 

夫が病気になったらその時点からは保険は掛けられません。

 

 

元気なうちに生命保険を掛けておくことはまさかの未亡人になった時の生活費や、未亡人の老後に必要な生活費を支えてくれます。

 

「そんなすぐには病気にはならないわよ。ピンピン元気な夫が亡くなるなんてことも想像できないし」

 

県民共済か、国民共済に入っているから取りあえずは安心と思っている女性も少なくはありません。

 

女性はそれで良いかもしれませんね。

 

私の知り合いの60代の女性も月々2,000円弱の県民共済に入っているから良いのよと言ってました。

 

f:id:navimy:20160705202325j:plain

 

どれくらいの保険が必要なのか、電話1本かけてみて未亡人になっても安心できる金額を聞いても良いかも?

 

未亡人はこうやってお得したもん勝ち!↓↓↓

 私は保険の無料相談をしてお礼をもらっちゃいました。

 

 

 保険の見積もりは大事です。

 

個人年金もかけていますか?

 

家族を支えているご主人はもしものことを考えたら残された家族のために死亡保険は入っておくと全く違います。

 

突然未亡人になる女性もいます。

 

言い方を替えれば突然死する男性も時々いると言うことなのです。

 

医療保険も男性側は入っておいた方が良いですが、もしもの時の定期保険はもっと大事ですね。

 

月々の保険料がもったいないと思うかどうかですが。

 

万が一のことを思うと、未亡人になった妻はまとまったお金でどれだけ安心でいられるか!

 

保険が入るか入らないかで全く違います。

 

金持ち未亡人と貧困未亡人は老後まで続きますから。

 

突然未亡人になる確率

 

はっきりとした未亡人になる確率はわかりませんが、女性が60代になったら未亡人人になる確率がどんと高くなります。

 

私は独身よと、ずっとシングルを通してきた女性と60代くらいになると同じシングルアゲイン。

 

ずっと独身を通し続けてきた女性、バツイチ、未亡人の中で一番再婚をする確率が高いのはバツイチかもしれません。

 

ずっと独身だった女性は自由こそ素晴らしい。

 

今さら結婚して相手のために生活のリズムが狂うのはやりきれないと思うのだそうです。

 

バツイチの女性は結婚していた時期もあり、ひとりで生活をしていくには心細い、生活面でも不安と言う思いから再婚願望はある人が多いですね。

 

家賃が大変、老後の生活費が足りない、年金だけだとこの先食べていけそうもない等など経済的な不安もあり再婚したい女性は多いと聞きます。

 

シングル女性が再婚する確率

 

さて、金持ち未亡人と貧困未亡人では再婚願望はどうなんでしょう。

 

当然、未亡人でもお金に余裕がある場合は再婚は考えない人が多いですね。

 

私はお金はありませんが、自由をとって10年以上未亡人のまま。

 

これからも再婚する気持ちはないのです。

 

もし、遺族年金も入らなくて貧困未亡人だったら?

 

もしかしたらもし、自分が病気になったらお金もないしと不安な気持ちから結婚願望は出てくるかもしれないですね。

 

年金もほんの少ししか入ってこないし、ずっと働きどうしでも食べていくのも大変だったら再婚して楽になりたいと思うかもしれません。

 

金持ち未亡人と貧困未亡人は元々お金があるなしは関係ないのです。

 

保険と年金が残された女性の老後も支えてくれます。

 

毎月の保険料が!捨てるだけになる可能性も・・・

 

 

どうなるのかわからないのにもったいないかもしれませんが、もしものことを考えると保険は大事ですね。

 

 

未亡人の保険は無料相談してお得に!↓↓↓

おひとり様は保険の見直しも必要ですね