未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

毒母に支配される娘の苦労は本人しかわからない

世間では毒母と言われる女性がいますが、それをわかっているのはその子供だけかもしれません。

 

この記事を読んでいる方はもしかしたら毒母に支配され辛い毎日を送っている人もいると思います。

 

「親は誰でも子供の幸せを一番に考えているのよ」

 

どこかの誰ぞやがそう言っていましたが、そんなの嘘です。

 

みんながみんな子供思いの良い母ではありません。

 

そんな毒母に支配されて、苦しんで結婚もできない娘もいるんです。

 

 

毒母は何歳くらいが多い?

 

毒母と言われる母親世代は大体60代~70代~80代でしょう。

 

若くて50代後半位の年齢にもそんな毒母と言われる女性はいるようですが。

 

50代後半と言ったら、昔でいえば花の中三トリオかマイケルジャクソン、マドンナそのあたりです。

 

大体その位の年齢の女性はある程度人生を楽しめたと思います。

 

そのまた昔だと、我慢することも多かったため毒母と言われるような言動をおこしてしまう。

 

うちの母もそう。

 

80歳前後ってみんなそうなの?

 

と、思ったけど友人の母親たちは情が厚い。

 

うちの母親は戦後あまり食料がない時代を生きてきたからしょうがないかと思って母親のわがままを聞いてきたけど。

 

そんな親ばかりじゃないということを青春時代に気が付きました。

 

私の母はいまだに毒母です。

 

毒母で一番厄介なタイプは?

 

毒母で一番厄介なタイプは私の母よ!

 

と、母親に支配されている女性は皆思うかも?!

 

まず、私の場合は「親を大事にしろ」タイプ。

 

「親は一番、子供は親の面倒を見るのが当たり前」

 

あぁ、嫌だ嫌だ。

 

これって逆効果なのに。

 

そすればする程、子供の心は離れて行ってしまうのがわからないのか。

 

古い人間だし、わからないのかもしれない。

 

どれだけ私が何かをやってあげても足りない。

 

f:id:navimy:20160621001455j:plain

 

子供よりも親を大切にしろって。

 

信じられないです。

 

私は親というものは子供は命を懸けてで守る存在だと思っているのに。

 

まぁ、これもしょうがないと割り切っています。

 

認知も少しありますしね。

 

次に「泣くタイプ」

 

泣き落とし。

 

あぁ、嫌だ嫌だ。

 

うちはこれも入っています。

 

冷たいと思われるかもしれませんが、自分の孫の前でも意味もなく泣くって何ぞよ?

 

次は典型的、支配する毒母です。

 

「怒る、暴言を平気でいう、下手したら凶器を持つ」

 

自殺する気もないのに自殺未遂をする。

 

ここまで来たら境界性人格障害という精神的な病も入っているかもしれません。

 

毒母に支配から逃れるためにはどうしたら良いの?

 

毒母に毎日のように支配をされていて結婚もできなくてずっとおひとり様で一生涯母親のために人生を棒に振る。

 

そんな悩みを抱えている女性は本当に辛そうです。

 

娘の苦労は考えていないから毒母なんです。

 

自由がない生活はどうしたら良いのでしょう。

 

毒母の支配下にいて苦労しているおひとり様の女性も少なくはないようです。

 

まずは年齢的なことを考えると認知症が入っているかどうかも視野に入れたほうが良いですね。

 

どんどん攻撃的になっていく特徴に認知症もあります。

 

もしもそうではなかったら、一番良いのは距離を置くこと。

 

無視をするのも手です。

 

母親に言われたことをすべてこなしていたらそれが普通になってしまいます。

 

そんなときは無表情が良いのです。

 

そこで毒親はふと考えると思います。

 

「今までのようにしていたら娘に嫌われる」と。

 

親からの支配で自分がパツパツになってうつ病を発病しないように親とのかかわり方をプロのカウンセリングに相談するのが一番安心ですね。

 

私が今回、このような記事を書いたのはあくまで私個人の意見です。

 

人には十色、こういうやり方もあるんだ思って頂けたらと思います。