未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

年をとるのが怖いと思っている30代40代のおひとり様の女性たちへ

20代でも年をとるのが怖いと思っている女性がいます。

 

むしろ20代くらいの方が切実に思っているようです。

 

20代後半になると二十歳くらいの女性を見ると若くてうらやましいと思うらしいのです。

 

それは大人になった時の楽しさを知らないからです。

 

心配は無用。

 

若いだけが良いとは限りませんよ。

 

40代、50代になっても若い頃と違った楽しみはいくらでもあります。

 

 年齢による不安感

 

自分はこの年齢になっても彼氏もいないし、貯金もない。

 

この年齢と言うのは20代でも50代でも当てはまります。

 

周りはどんどん彼氏が出来たり、家庭を持って幸せそうなのに自分はみじめだと思ってこの世から消えたいと思っている女性がいます。

 

若いからこそ焦ってしまっているのです。

 

それがある程度の年齢になると今度は老後の心配などが出てきます。

 

いつの時代も女性たちは悩みはあって普通なんです。

 

だからあなただけ生きるのが大変だと思わなくて大丈夫なんです。

 

みんな言わないけど、おひとり様である以上既婚者よりも大小あれど悩みや不安感はありますよ。

 

元気であれば年をとるのが怖いなんて贅沢なんです

 

精神的な不安から不安症やパニック障害などのうつ症状を発症している女性も最近は増えています。

 

本当にどうしようもなくなったらうつ病になっている場合もあります。

 

そう思った場合はただ不安感を感じている次元とは違いますから、お医者様に診てもらった方が楽になり安心します。

 

若い女性に不安の理由は?と聞くと漠然としたものなんです。

 

このままで良いんだろうか、仕事と家の往復をただ毎日過ごしているだけ。

 

この世から消えてしまいたいと言うトビを見ると、あぁ苦労していないな。

 

なんてもったいないんだろうと思います。

 

彼氏もいないと言う事に不安感を募らせている女性はどうしたら良いかと言うと、彼氏を作れば良いんです。

 

自分に合った男性が周りにいなかったら無理に彼氏と言うくくりでなくっても良いんです。

 

社会人サークルと言うのもありますね。

 

婚活パーティもたくさん開催されています。

 

f:id:navimy:20160617162822j:plain

 

 

貯金がないことに対して不安感がある場合はどんどん貯金すれば良い。

 

お金がないないと言っている人ほど実は貯金しまくっている人もいます。

 

普段自由に使えるお金はいくらまでと決めていると言う女性もいました。

 

趣味もしたいけど、お金かかるしもったいないんだとか!

 

将来お金がないと不安でしょうがないからとせっせとお金を貯めながら、不安でしょうがないと愚痴っている女性もいました。

 

病気でもないし、お金はそこそこ貯めている。

 

でも、不安でしょうがないと思っていると言う事はまだまだ幸せなんです。

 

贅沢なのかもしれないんです。

 

そう思うと自分は恵まれていると思いませんか?

 

40代と50代のおひとり様の独身女性が不安に思う事

 

40代や50代になると20代くらいで年をとるのが怖いと思っているのとはちょっと違います。

 

女性の場合はまずは老いが顔や体に出てきて今までのような美しさが維持するのが容易ではないと言う事に不安感が出てきます。

 

顔が老けるのはしょうがないんですが。

 

あとは色々と身体の不調が出てくるんですよ。

 

また、年齢的にも老後の心配もしながら後何年生きられるのかなと少しずつ考えるようになります。

 

でも、普段はそんなことは無意識に想定外にみんな思っているんですよね。

 

それで良いんです。

 

人間いつどうなるかわかりませんが、開き直って生きて行くことが元気で生きる秘訣だと思います。

 

それにはおしゃれもして、日常に変化を付けて運動も少ししてなるべく少しでも元気で長生きできるようにとみんな感じているんだと思いますよ。

 

30代40代のおひとり様で年をとるのが怖いなんて思うのはもったいないです。