読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

安くて素敵な服をしまむらやネットで買おう!

見た目は高そうな服を買いたい!

 

洋服を買いに行く時の一つの目安は安くても高そうに見える服を自然と選んでいます。

 

安ければ見た目も安っぽいのは当たり前なのかもしれませんが、出来ればなるべくそう見えないものを選びたいですよね。

 

おひとり様に限らず女性はほぼそう感じているのではないでしょうか?

 

節約できるとしたら洋服類ですものね。

 

毎日の衣食住では食べ物も工夫すれば安く済みますが洋服は働いている以上必要。

 

お金をかけずに素敵な服を買いたいですよね!

 

 ネットで洋服を買う時代

 

おひとり様の私も今までは洋服、靴、バッグに小物、インナーとずいぶんネットで買い物をしました。

 

目で見ていないのでちょっと思っていたのと違う・・・高かったのに。

 

安いだけで購入した後悔の日もあります。

 

でも、外れないスタンダードアイテムがお安く買えるサイトがあったら嬉しいですよね。

 

洋服代や靴は節約したい!

 

でも、お安くてセンスの良い品物を買いたい! 

 

ネットで服は色々なところで買えますし、しまむらやGU、ユニクロも良いものがあります。

 

最近はファストファッションも今や全国展開するほどですが、着こなせる人が限られていますね。

 

f:id:navimy:20160425002317j:plain

 

しまむらやユニクロで服を買って節約

 

しまむらもけっこうお店が増えてきましたね。

 

とにかく安いので、かごいっぱいに洋服が入っているお客さんの姿を何人も見ました。

 

なぜそんなにいっぺんに服を買うのか?

 

一年分まとめ買いしているのか?と思うほど。

 

ユニクロでも皆さんけっこうかごいっぱいに服を入れて会計に並んでいます。

 

私としてはびっくりなんですけど・・・

 

インナーはユニクロよりしまむらの方がお安いですね。

 

二枚でこの値段ってありえないってほどで下着類や靴下類が売られていますから。

 

おしゃれなおひとり様は量販店では買い物をしない?

 

ネットでもしまむらでもユニクロでも量販店では安く洋服やインナーが買えることはわかっていますが、あえて洋服をそんなに持たないと言う風潮が流行り出しています。

 

ミニマリストもそうですが、今の自分に必要のないものはたとえ使えるものでも捨ててしまう、又は倉庫で預かってもらう。

 

倉庫で預かってもらうと言うのはどうかと思いますが・・・

 

フランス人は服をあまり持たないと言う本も有名になったように、ある程度の年齢になったらなおさらのこと、上質な洋服だけを着るようにするのを推奨しているようです。

 

素敵な大人は安物買いの洋服持ちにはならない!

 

と、言ったところでしょうか。

 

いくら良いものでも流行りすたれもありますし、繊維も古くなれば傷みますのでほどほどが良いのかもしれません。

 

とにかく素敵な人には少ない数でも良いので上質なものだけあれば十分だとその本では語っています。

 

アウトレットが大好きで、色々な場所のアウトレットへ行っては洋服類をたくさん買い込んでしまう私。

 

沢山あっても着る服は決まっているんですよね。

 

少し洋服の買い方を誰かに学びたいと思ってしまう今日この頃です。