未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント50代と60代や70代には実用的なものが嬉しいけど・・・

何歳の母親へのプレゼント?

 

30代後半の母親の場合はもしかしたら自分でお金を稼ぐ子供もいるかもしれませんね。

 

40~50代でも中学生や高校生の子供だったり社会人だったり。

 

私がもしも60代か70代だったらお財布かバッグが欲しい!!

 

子供世代の年齢によって母親のプレゼントは選ぶ内容が違います。

 

それでも、母親は実用的で欲しかったものをプレゼントされるととてもうれしいです。

 

昔ながらのカーネーションのお花数本でも嬉しいものです。

 

そこで、年代別母の日のプレゼント実用的なもので喜ばれるものは何かあげてみました。

 

 母の日の実用的なプレゼントベスト5

 

〇 パジャマ

 

〇 アクセサリー

 

〇 包丁等キッチン用品

 

〇 お財布

 

〇 母にはお金を出させないで旅行へ一緒に行く

 

ここに挙げたものは何歳の年齢の母親がもらっても喜びそうですし、高価なものじゃなければ1000円に満たないものもあります。

 

中学生くらいでも買ってあげられそうですね。

 

まだ学生だったらお花を数本でも喜びます。

 

f:id:navimy:20160414143729j:plain

 

私は学生の時にはよくエプロンを買ってあげました。

 

キッチン用品の部類に入りそうですね。

 

それと、何本あっても良いと言うのが傘です。

 

傘だったら折り畳み傘でも普通の傘でも特に好みが合わなかった場合で使いますよ。

 

それとアクセサリーも喜びますね。

 

金額はピンキリであります。

 

アクセサリーや、バッグなどは好みもありますが普段使いのものだったら値段もお安いのを選んで気軽に使ってもらえると思います。

 

見ているだけで楽しいサイトです↓↓↓ 

 

 

旅行ですが、全部子供側が料金をもって一緒に出掛けようと言うと喜ぶと思います。

 

けっこう金額も張りそうですね。

 

行く場所によってかなり金額は差が出てきます。

 

韓国、香港等近場の海外旅行も良いですね。

 

安ければひとり5万円しないで行けます。

 

ヨーロッパはさすがに値段もしますし、その時の母親の体力やふたりの日程を組むのが大変な場合もあります。

 

でも、母の日のプレゼントとして旅行は最高ではないでしょうか?

 

日帰りで食事つきでも近場だったら安くて6,000円位からあります。

 

実用的定番のものだったら母の日にはもってこいなのは包丁やキッチン用品ですね。

 

毎日使いますから。

 

母の日のプレゼントの平均金額は?

 

中学生、高校生は別としてお金を稼げる身分であれば2,000円位だったら買えるものもありますね。

 

なんとなく買ってあげた感があるのは3,000円位からではないかと思います。

 

実用的で喜んでもらって3,000円位ならバイトしていたとしても出せる金額ですね。

 

いつも母親に何かをしてもらっている人はちょっと値が張ったものをプレゼントとしてあげるのも良いですね。

 

自分としてもありがとうの意味も含んでいているので数万円のものもアリですね。

 

ちょっとしたブランドのお財布、バッグ、スカーフ、旅行券、商品券など良いです。

 

母の日のプレゼント50代、60代、70代ともなると大半の子供も自分で稼ぎがある年代になってますね。

 

実用的なものも良いけど、カーネーションなどお花も嬉しいのです。

 

気持ちの問題ですが、ブリザーブドフラワーにアクセサリーなどを足してプレゼントするととても喜ぶと思います。

 

日本最大級のアクセサリーサイトは見ているだけで楽しい!

 

きっと欲しくなるものが↓↓↓