未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

60代の未亡人はどこで暮らすのが一番良いのか?

60代で未亡人

 

60代で未亡人になって未亡人の本を買ったりネット検索している人は多いですね。

 

それだけ60代の未亡人の確率は増えてていると言う事です。

 

急に夫が亡くなった!

 

60代未亡人の悩みはそれぞれ・・・

 

 夫が亡くなった時点での環境

 

夫の両親と一緒に住んでいたけど、夫が亡くなった後は住まいは?

 

そんな悩みを持つ60代もいます。

 

〇 年老いた夫の親を介護する?

 

〇 義理親の家を出て行き、自由になる?

 

〇 一人暮らしは経済的にも精神的にも勇気がいる。

 

〇 遺族年金はどれくらいもらえるの?

 

〇 生命保険は義理親と分ける?

 

夫が予定よりも早く亡くなった事で妻は計算通りに行かなくなったこれからのこと。

 

60代の未亡人はまだまだこれからなんでも出来ます。

 

f:id:navimy:20160413114415j:plain

 

仕事も趣味も、ボランティアも未亡人同志の交流も良いですね。

 

やはり、夫が亡くなった事で専業主婦の友人とは違った考えを持つ人も多いのです。

 

同じ環境、同じ気持ち、共有できる思いを持っている人とかかわっていくとだいぶこれからの人生も違ってきます。

 

私は未亡人の友人も数人います。

 

未亡人になってから10年経った私ですが、未亡人になって3年くらいの人もいます。

 

自営業だったから働かなくてはいけないの。

 

夫の生命保険でマンションを買ったからローンが大変なの。

 

夫が生きている時にマンションを買っていたら保険でマンションの返済はいらなくなったのに・・・

 

60代で一人暮らしをするにあたって簡単にいく人ばかりではないですよね。

 

60代ともなれば勢いも以前に比べたら少ないですし。

 

考えなくていけないのは何と言っても健康。

 

おひとり様で生活する方へ是非読んでいただきたい記事を紹介します。

 

 ↓↓↓

おひとり様や未亡人の健康や生活全般について

  

未亡人の悩みは尽きない・・・

 

60代どこで暮らそう!

 

寂しくてしょうがない、この先どうやって過ごしたら良いの_?

 

それでは老人ホームに入ると寂しくないの?

 

老人ホームと言っても色々。

 

シニア向けマンションんなどは投資としても考えることも出来ます。

 

介護が必要になりそうと思ったら豪華な老人ホームに入れるように夫が残してくれた貯金をあたためておく。

 

でも、いざ老人ホームに入る時期になって自分には合わなかったことがわかった!

 

と言う事もあります。

 

決まりごとが多すぎることや、人間関係などもありますね。

 

老人ホームと言えどもシニア同士の恋愛でいざこざもあるようです。

 

未亡人の経済も心配ですし。

 

60代未亡人はまずは老後にさしかかった年代になったらどこで暮らすのかをイメージしていくのは良いことですね。

 

義理親の介護もあるパターンは?

 

このままこの家に住んでいればもらえる家だとしたら気持ち的にも義理親の感謝も含め自分自身のことも考えこの家を離れない!

 

これが一番良いですね。

 

家にかかる費用は毎月とんでもなくお金が飛んでいきますから。

 

60代の未亡人、夫と暮らしていた家に住み続けるのもその環境次第です。

 

生活も美容も毎日お金がかかりますね。

  

ホウレイ線が気になってきた方へ、毎日のお肌のお手入れを少しでもお得な方法で!

              ↓↓↓

f:id:navimy:20160725205915p:plain