読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

おひとり様の老後の楽しみ方!楽しめていない人もいる。

おひとり様の老後って何歳から?

 

おひとり様に限らず老後って何歳頃から言うのでしょうか?

 

そんな質問をすると大体が60才位から!

 

そう答えるのは若い世代です。

 

今の60代は老後ではない。

 

仕事を引退している人はいますが、バリバリに現役で仕事をしている60代はけっして老後ではないのです。

 

では働かなくなった本当の老後、どんな楽しみをしているのでしょうか?

 

 老後の楽しみ方は大きく3つ。

 

おひとり様の老後の楽しみ方は趣味で仕事をしている人。

 

何か講師をしている人など、趣味が延長で仕事をしている人は定年もなく生きがいとして楽しみとして仕事をしているのです。

 

良いですね。

 

理想ですね。

 

その変わりずっと国民年金だった場合はひと月に6万5千円の年金のみなので、一生懸命働かねばなりません。

 

楽しい仕事とは言っていられない場合も!

 

厚生年金をもらいながら趣味がこうじて仕事にしているおひとり様は最高です。

 

お金にならなくても老後の楽しみは趣味ですと言うおひとり様は恵まれていますね。

 

おひとり様の老後にはどんな趣味を楽しんでいるの?

 

私の周り、未亡人の60代、70代の女性がけっこういます。

 

f:id:navimy:20160407123757j:plain

 

そんな彼女たちの趣味は社交ダンスです。

 

60代から社交始める人もけっこういますよ。

 

出来れば60代前半位からやった方が良い。

 

なぜかと言いますと、社交ダンスは覚えるのにけっこう時間がかかるのです。

 

若ければ若いほど覚える力があります。

 

さて、住まいの近くの大学のカルチャーに通っているようなおひとり様もいます。

 

でも、けっこうお金に余裕のある主婦層が多かったり・・・

 

おひとり様は自分のプライベートの話をしたくないからけっこうきつかったりしますね。

 

あとは通信教育で勉強したり。

 

私の友人の一人は3年前にご主人を無くされて手に職をつけなくては!

 

と、ファイナンシャルプランナーの資格を取るべくスクールに通っています。

 

趣味だけではなく、勉強するおひとり様もいるのです。

 

趣味に終わらず、資格を取って将来フリーでご飯が食べられるようにと頑張っています。

 

二つ目はおひとり様ツアー。

 

おひとり様の旅行と言うのも各旅行会社はこの頃たくさん企画しているようです。

 

それだけ需要があるのですね。

 

三つ目はお一人様だけど、孫がいる人。

 

そんなおひとり様は孫や自分の子供との日常を老後の楽しみとしています。

 

おひとり様の老後の楽しみ方は、その方の性格や環境にもよってまったく違ってきますね。

 

自分自身を楽しむおひとり様は自分に子供や孫がいてもあまり干渉せず、同じ環境のおひとり様同士でアクティブにお出掛けして老後を楽しんでいる人もいます。

 

老後を楽しめていないおひとり様

 

老後を楽しめていないおひとり様はどんな人かといますと、まず健康じゃない人。

 

これはどうにもなりません。

 

入退院を繰り返し、老後を楽しむどころじゃないと言うおひとり様もいます。

 

入院していても暗くならないように何か目的を作ると良い。

 

何か一つを極める!

 

その道の本や雑誌を買ってきてベッドでは知識を入れまくる!

 

退院したら仕入れた知識をものにアウトプットできるようになると最高です。

 

お金がないおひとり様の老後

お金がないとつまらないです。

 

老後じゃなくたって、お金がないと諦めなくちゃいけないことがたくさんあります。

 

今未だ老後にさしかかっていないおひとり様だったら今からでも良いから貧乏老後でつまらない人生を送らないよう、節約&仕事をして貯金をしておくと安心です。

 

あと、月に1万円でもいいので年金ように10年位又は出来ればそれ以上保険会社あたりの年金積立預金に積み立てをしておく!

 

定期預金よりも利息はずっと良いんですよ。

 

おひとり様の老後にはお金がなくてひきもらないでいられるように、身体が元気なうちは少しでも働いてお金を残して行けるようにと言う事が大事です。

 

老後が楽しめていない人は、お金がない、病気がち、友人がいない。

 

この3つが同時にあるとけっこう辛いですが、少しずつ良い方向に持っていけたら楽しい老後になっていけますよ。

 

私の友人に節約が趣味の女性がいます。

 

◆食事もコスメも割引価格!

 

◆無料でサンプルを貰えることもあるファンくるって知ってますか?

上手に活用すると、その分他に使うお金に回すことが出来ます。

 

◆最初にファンくるを教えた友人は保険の相談をしただけでお礼のお金が貰えたと大喜び!

 

まずは中身を見てみると楽しいですよ。

よく読まれている記事です。

↓↓

おひとり様の老後はファンクルで外食を半額にして節約しよう?