未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

ホテルオークラの家具をオークションで楽しむ未亡人はいかが?

ホテルオークラの家具がオークションで出品

 

11月4日ホテルオークラの一時閉鎖に伴い家具や備品がオークションで出品されます。

 

とてもとても誉れ高き厳格のホテルの家具、備品などはいくらオークションでも買えないお値段でしょうと思っていたら、意外や意外未亡人の私にも買えちゃう?

 

しっかりと素敵な写真が載っていて思わずたくさん購入したくなりました。

 

 どんなものがオークションに出されているの?

 

今までホテルオークラで使われてきた家具が、椅子が、シャンデリアが、壁紙が・・・!

 

一部建て替えで新築になったホテルに残すものもありますが、結構な数で販売されます。

 

販売されないものは、ホテルオークラの象徴とも言えるべきつりさげ式の格式のある照明や、満開の梅のごとく作られたテーブルや椅子、そして世界時計は販売できないとの事です。

 

逆にこんな照明やテーブル、椅子を置ける家なんてそうそう無いでしょうと言う感じですね。

 

この度のホテルオークラの家具備品は最初からオークションでは考えていなかったようです。

 

ただ廃棄してしまうのなら譲ってくださいと言う連絡がとてつもなく多かったためヤフー他、オークションに踏み切ったとか。

 

私のような未亡人のおひとり様でも手に届くような品物も結構ありますのでサイトを見てみることをおススメします。

 

ホテルオークラのオークションの詳細

私としては亡き夫と何回か行ったホテルオークラの思い出もあるので、何かを購入したいと思っているのですが先着順+値段の高い落札者の元に商品は届くのでそう簡単には欲しいもののゲットは難しいかもしれません。

 

すでに、何十と入札が入っていますが12月までオークションは続くので欲しいものがあったら無理しない程度の高値を付けて落札したいと思っています。

 

f:id:navimy:20151104145027p:plain

 

さて、こちらのホテル老朽化したためにリニューアルをするのですが、旧本館は閉鎖ですが他の施設は今まで通り営業はしています。

ちなみに今年の8月で本館は閉鎖しました。

 

ホテルオークラのイベント

 

久しぶりにホテルオークラのホームページを見ましたが、時々遊びに行っても良いかもと思うほど内容が充実していました。

 

音楽家のコンサートや著名人の講演会、アートコレクションなどがありホテル散策をするのも良いですね。

 

食事の後に、こういったイベントを見るのも良し、ディナーを楽しむ前にイベントをのぞいてみるも良し。

 

お寿司だったら一度はココに行きたいと思う「九兵衛」や鉄板焼きのさざんかがあり、ダイニングカフェカメリアはお気軽に入れそう!

 

中華料理は桃花林、バーはバーでもスコティッシュバーもあります。

 

スコティッシュと言えば、アイリッシュウイスキー!

 色々なレストランがあるので、私みたいに食べ物の好き嫌い激しくても大丈夫!

 

ホテルオークラから時間がかからずに帰れるほど近くても、お泊りしてゆったりとした時間を愉しむのもおひとりさまにとってはかなりのリフレッシュになります。

 

ひとつ、どこにもやっていないだろうホテルオークラのイベントを見つけちゃいました。

 

一流ホテルシェフによるホテルオークラでのランチ会&料理講習会。

 

お値段は17,000円でちょっと高めですが、ホテルでのクッキングサロンなんて素敵ですね!

 

食べる時間を合わせて4時間でした。

 

朝食や、スィーツもおいしそうなホテルオークラ。

 

f:id:navimy:20151104145134p:plain

 

ちなみにホテルオークラと名前がいつも間違えてしまう、ホテルニューオータニもごひいきにしています。

 

幕張のホテルニューオータニのスィーツビュッフェは大好きなのです。

 

11時半から14時半のビュッフェはいつも満席。

 

必ず予約をしていきます。

 

なんて言ったって幕張のホテルニューオータニのスィーツビュッフェは季節によって種類も品数も替えて飽きないのです。

 

値段は予約なしだと4200円くらいだったような。

 

予約をすると少し安く行けます。

 

特に私はこれから冬場のストロベリー&サンドイッチのビュッフェがお気に入りです。

 

話しが違うホテルに飛んでしまいました。

 

そうそう、格式あるホテルと言えば、軽井沢の旧軽井沢ホテルも2015年の今年7月にリニューアルしました。

 

ここも亡き夫とよく行きました。

 

朝の朝食ビュッフェがお気に入り。

 

いつもご飯をおかわりするほどメニューもたくさん。

 

この度は数億円かけてリニューアルしたのと同時に朝食ビュッフェがなくなったそうです。

 

旧軽井沢ホテルもホテルオークラ同様、海外の要人がよく利用したと言う格式高い、どことなくバロックな感じをかもし出す雰囲気の素晴らしいホテルです。

 

そんなホテルは日本人にとってとても落ち着く場所ですね。

 

さて、この度ヤフーが提供するホテルオークラのオークションサイト「reU funding」どのくらいの人が入札するのか気になりますね!

 

そして、社会貢献の一環として音楽活動の支援に寄付をするという方針だそうですね。