未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫が亡くなったら喪中ハガキを書かなくっちゃ!どこに頼む?

夫が亡くなった年には喪中ハガキを出すことになります。

 

夫が亡くなったら恒例の年賀はがきは喪中ハガキになりますが、初めての事だったりするとどこに喪中はがきを頼んだらよいのか戸惑いますね。

 

ネットで検索すればすぐに印刷屋さんが喪中ハガキをすってくれます。

 

でも、あまりにもたくさんある印刷屋さん。

 

喪中ハガキはどこの印刷やさんにしたら良いのか?

 

スーパーでも、喪中ハガキ承りますと言う旗が出ているのを見たことあります。

 

年賀はがきは自分で作っても喪中ハガキは頼むしかないの?

 

いえいえ、普通に年賀はがきと同じように自分で作れます。

 

しかも数種類のテンプレートまであります。

 

気になる文言も考えなくても選べばOKです。

 

自分で作ってもいいですが、喪中ハガキの出す際の色々とマナーもありますので知っておいた方が良いですね。

 いつまでに喪中ハガキは出すの?

 

11月下旬、12月上旬だと相手が年賀状出す前なのでなるべくそのころまで投函すると良いのですが、少なくとも年内に届くように出来たら良いですね。

 

でも、年賀状は普通に元旦に届いてしまう場合もありますよね。

 

f:id:navimy:20151103222331j:plain

 

私の場合は、喪中ハガキを出したのだからこれにてご挨拶とさせていただくと言う感じでした。

 

     喪中印刷は信頼のおける平安堂↓↓

         

 

しかし、喪中のはがきを送っていない人から年賀状が来た場合には、喪中ハガキを出すのではなくて「寒中見舞い」としてはがきを出すと失礼に当たらないようです。

 

寒中見舞いのはがきは1月7日から2月3日位までに届くようにするのがベスト。

喪中ハガキに書きたくない内容はムリに書かなくて良い

逝去されたのが夫だとするとなんとなく色々と聞かれるのも嫌だし・・・

 

 f:id:navimy:20151103222440j:plain

 

年齢や亡くなった日等は書かなくても良いのです。

 

喪中ハガキなので、淡々と事務的に記す感じで良いのです。

 

その年は喪中と言うことなので、年賀状、初詣や結婚式など演技の良い事は亡くなった方への礼儀を考え喪に服すと言うのが一般的になっています。

 

礼儀と言えば、私は三カ月間は近くのスーパーへ食料品の買いだしに行っただけでした。

 

気持ちを前向きにするために色々と出掛ける事も全くいけないわけではないのでしょうが、暗黙の了解のごとく徒歩圏のみの外出しかしませんでした。

 

いつまでもそういった環境にいるのは逆に良くないですからある時期を過ぎたらもちろんお出かけはしましたよ。

 

喪中ハガキの相場の金額

 

喪中ハガキは早期割引をやっているところが結構多く、10%~35%割引だったりします。

 

でも、亡くなった人の日によってはそんなことも言っていられませんね。

 

普通に50枚くらいだと平均5,000円位です。

 

自分で印刷する場合は100枚で1,000円もしないで買えますが、周りのデザインだけされている喪中ハガキで、内容は自分で考えて印刷するため手間とインク代金がかかりますね。

 

時間を考えると夫が亡くなって喪中ハガキを書くのは印刷屋さんに頼んじゃった方が良いかもしれません。

 

安いところで早めの対応だと3,000円台で喪中ハガキを印刷してくれます。

 

どういったやり方で喪中ハガキを印刷するのか、誰に出すのか色々と考える事はたくさんありますね。

 

  パソコンが苦手でも大丈夫!!安心の平安堂↓↓