読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

未亡人の引っ越しおひとり様の引っ越し一人暮らし引っ越し

おひとり様や未亡人の引っ越しは大変?

 

引っ越しは生涯のうちに数回は経験すると思います。

 

その中でも、家族で引っ越すときはたいてい男手があるとは思いますが!

 

おひとり様の場合は引っ越し先を決める事から、引っ越し業者の見積もりから、荷造りなどすべて自分でしなければなりませんね。

 

おひとり様が引っ越しをする際に必要なこと、まずはじめにする事や、どういう業者に頼んだら良いのかなど色々と考える事があります。

 まず最初にやる引っ越しの準備

 

今まで住んでいた部屋にはどれくらいの荷物になるんだろう!

と、気が重くなりますよね。

 

最初に見積もりをしてもらう時には単身、女性の一人住まいだったことを伝えましょう。

 

 こちらは最短1分で簡単に入力できる資料請求サイトです。

 

見積もりした人には、嬉しいプレゼントも!

 

必要な大手数社の引っ越し見積も詳しくは

こちら↓↓↓

 

 

そこで、一人住まいのお得なプランがあります。

 

各引っ越し業者にそのようなパックのプランはありますが、微妙に引っ越しの見積もりの金額が違うので3社くらいは見積もりに来てもらった方が良いですね。

 

f:id:navimy:20151101214508j:plain

 

まずは電話で一人住まいだったと言うことを伝えます。

引っ越し業者で気をつけたいこと

 

3社くらいに見積もってもらったところ、数万円位の金額の違いがあるかもしれません。

 

安いところに頼みたい!

 

普通はそうですが・・・

 

そこで、引っ越し業者のスタッフの対応も気をつけておいた方が良いです。

 

最初の電話の対応の所から、この引っ越し業者はしっかりしているところだ!と思った会社を選ぶのがベスト!

 

ちゃんと社員教育がされているところはスタッフの対応も良いのです。

 

電話の時から無愛想な会社はいくら安くてもやめておいた方が良いです。

 

安さを求めるのなら良いとは思いますが。

 

大事な家具に傷をつけられる?

 

そんな不安よりも、何かと家に来ていた時にここはこうしてくださいと支持する事が多いお引越し。

 

無愛想な返事をする相手だったら嫌ですものね!

 

実際そういった声があるのです。

 

面倒くさいような顔をする、私語が多い。

 

そういった会社は辞めた方が良いです。

 

どうやって見極めるのか?

 

ネットで、引っ越しの人間はすべて社員だったらまずまずだと思います。

 

それに比べ、繁忙期などは経験の少ないアルバイトを頼んでいる所もあります。

 

何でも分かるボスが一人いれば良いかもしれません。

 

でも、すべてスタッフの会社の人間だったら気持ちよいほどに丁寧に仕事をしてくれます。

 

そういったところが金額の差に出るのかもしれませんが、高いと思っていた私のごひいきの引っ越し業者が意外と安かった!

 

なんて言う人もいました。

 

ちなみに私が感心した引っ越し業者は〇〇さんマークの・・・

 

引っ越し手続き・手順・チェックリスト

 

引っ越しの前は色々と手続きも必要ですね。

 

電気、ガス、水道、電話と色々と日にちを考えて手続しないとならないですね!

 

まず、紙に手順を書くと良いと思います。

 

f:id:navimy:20151101214707j:plain

 

電化製品の数々、タンスの本数なども色々なチェックリストを書いて置いたほうが良いですね。

 

そんなにないと言う場合でも、後からわからなくならないようにメモを取っておくと良いと思います。

 

いついつ引っ越しだから、それまでにやる事!

 

引っ越し業者を決める時に見積もりの際に何かサービスを言ってくる会社もあります。

 

そのあたりも頭に入れておひとり様の自分にあった引っ越し業者を選ぶと良いと思います。

 

引っ越しの事はまだまだありますが・・・ 

 

こちらもよろしければ↓↓

引っ越しをするなら安い時期を選ぼう!

 

未亡人の引っ越し、おひとり様の引っ越し等は一人暮らしの引っ越しのメリットを十分に活用した方が良いですね。