未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

おひとり様の節約食生活で老後のために貯金をしよう。

おひとり様の食生活

 

おひとり様だとどうしても食材が余ってしまう。

 

ひとり分だと高くついてしまう。

 

ピザを取るにも2枚取らなくちゃならないし、食べきれないし。

 

好きなものを好きなだけ好きな時に食べられるという印象がある

おひとり様の食生活。

 

それがまた、そのままやったら高くついてしまうのです!

 

少しでも栄養バランスを考えて、でもそんなに食費にはお金をかけたくないですよね!

 

おひとり様は節約食生活で老後のために貯金をしなくっちゃ!

 

 おひとり様の食費を節約したい

 

おひとり様、少しでも食費を抑えて、節約をして老後に備えるには?

 

食生活で節約は出来るか?

 

節約できちゃうんですよ!

 

だって、私レストランで半額で食べていますもの。

 

テレビでも時々放送しているか知っている人は多いんです。

 

食事の後、お味はどうだったか?簡単なアンケートを書くだけで半額で食べられるからその分節約して旅行の代金貯めています。 

 

友人達にもこっそり教えたら、

 

「そんなお得なサイトあったんだ!」

 

そんな感じで大喜びです。

 

そんなお得サイト「ファンくる」

 

詳しくはこちら  こ ↓ ち  ↓ ら  ↓

 

 

 

 

おひとり様が一人で生活するにはそんなにお金はかからないのでは?

 

と、思う場合と一人分だから高くつく、複数だったら一人分が安くなる

 

ファンクルの利用法はこちらの記事に書いています

 

節約できる食生活はどっちなの?

 

 

f:id:navimy:20151104225539j:plain

 

どっちもやり方次第ですね。

 

夫や子供がいると、食事の手抜きは出来ませんね。

 

調理の時間もかかります。

 

みんなに合わせて料理を数品作らなくてはなりませんね。

 

おひとり様も食材を買っては余ってしまうのはもったいないです。

 

食生活でお金を少しでも貯金していけたら良いですよね。

 

おひとり様の食生活は節約できる?

 

おひとり様だとどうしても料理の数が少ないですね。

 

下手したら一品料理?

 

ワンプレート料理ならまだ良いですが、やはりいくら節約のためと思っても一品料理は良くないですね。

 

と、言う私も一品料理が多いのですが、ここで反省。

 

栄養バランスがとれなくて体調を崩したら元も子もないですから。

 

そこで、栄養価があって安くて早く料理できるものは何か考えてみました。

 

私はよく、おひとり様の友達に、「ねぇねぇ、ごはんいつどうしてるの?最近何作った?」

 

と、聞いてしまう癖があります。

 

何故かと言うと、料理の献立を考える事が出来なく、気分転換も含めてすぐにどこかに食べに行ってしまうから。

 

毎日そんなことはしていられませんね。

 

料理の献立を考えられないイコール部屋の片づけが出来ない

 

なんとなく似ているような?

 

節約レシピや、おひとり様のレシピもネットで検索すればたくさん出ています。

 

たとえば、一品料理でパスタだけを作る!

 

 

f:id:navimy:20151104230316j:plain

 

炭水化物の食べ過ぎは腸を汚します。

 

消化するのに時間がかかってしまう。

 

もし、炭水化物のパスタ類を食べるなら千切りキャベツや果物を先に食べてください。

 

そうすると、後から食べた炭水化物も早く消化されます。

 

グルテン類は太る元。

 

なので、パスタの麺はほどほどに具を多くしましょう。

 

そうするとダイエットに一役買いますし、具をたくさん入れることによって栄養化+一品料理ではないものになります。

 

パスタひと皿だって、野菜が入ってお肉が入って豆も入れちゃったりしたらけっこうな栄養です。

 

お肉類は特に、ベーコン、ハムなどの肉加工品はあまり摂取しないことです。

 

添加物がかなり入っています。

 

パスタを食べるなら、お腹が膨れる野菜を一緒に入れたら最高です。

 

おススメパスタ

 

私はパスタを作る時にはかなり具を入れます。

 

たとえば、ベビーコーン・・・今はまっています。

 

100円でけっこうたくさん入っています。

 

レンコンも満腹感の手伝いをする野菜です。

 

他にはナス、しいたけ、トマト、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ。

味付けはにんにく、バターしょうゆ味だったり、トマトケチャップだったり、生クリームを入れてクリームパスタにしたり。

 

パスタの麺である小麦粉類は少なくしたいのです。

 

美容のために。

 

そして健康のために。

 

おひとり様の節約食生活もアイデア次第で栄養のバランスがとれて、節約にもなりますね!

 

そして節約をしておひとり様は少しでも老後の貯金に回したいですね。

 

 

節約するなら「ファンくる」を使わないともったいない。

 

ファンクルの利用法はこちらの記事に書いています

公式ページ、 詳しくはこちら  こ ↓ ち  ↓ ら  ↓