読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

50代のおひとり様の健康、気をつけていたいことと対策。

50代おひとり様の健康

50代のおひとり様になると色々と考える事が今までとは違ってきます。

 

今回は50代のおひとり様についてです。

 

気になるのは一番に健康です。

 

50代になったらおひとり様はまずは健康対策ですね。

 

年齢問わず健康には気をつけていないと思いますが、50代ともなると昔でいえば成人病が増えてくるお年ごろ。

 

免疫も弱くなり、不調も出てくる頃です。

 

夫が亡くなった時の主治医には40歳を過ぎたらいろいろ出てくるから何でも早め早め。

 

胃と腸の内視鏡もやっておきましょう!

 

 

40歳になったら内視鏡で胃腸の検査を

 

内視鏡でポリープはすぐにわかります。

 

何ミリ程度だったら取らなくても良いらしいのですが、ある程度大きくなると癌化するのでⅠ年に1度とは言いませんが、数年に一度は検査しておいたら安心ですねと。

 

そうそう、大腸癌予防には海苔が良いそうです。

 

海苔を生産している家庭の食卓がテレビで放映していましたが、大量の海苔を食べていました。

 

それも数枚ではなく、一日に摂取する海苔の枚数が10数枚。

 

海苔には葉酸がたくさん含まれているのでたくさん食べる事と大腸癌予防になるそうです。

 

膵臓癌、食道癌になる確率も下げてくれるそうです。

 

海苔を食べて悪いことないですね。

 

卵の中に海苔を乗せて焼くと簡単だし、見栄えも良いし、おいしそうでした。

 

卵もいくつ食べても良いそうです。

 

ただし海苔は、大腸癌の人が食べる事はNG。

 

さて、胃の方はまずは50歳過ぎるとプリン体人が結構増えてくるそうですね。

 

お酒飲む場合は、日本酒にたくさんプリン体が入っているので日本酒は控えめが良いかもしれません。

 

肥満は病気を招くとは言われているものの、小太り位が一番長生きだそうです。

 

痩せていると、いざ病気になった時に栄養失調が原因で体調を崩すらしいのです。

 

そこそこ食べていた方が安心ですね。

 

健康についてはたくさんあるので書ききれませんのでお次は・・・

 

50代おひとりさまの資産形成

 

50代になっってからの資産形成は遅いのでしょうか?

 

本当はある程度資産の結果が見えているくらいがベストですが、まだ資産はあまりない場合、今からでも何とか間に合わせましょう。

 

円や、株の値動きで上下する商品はリターンも大きいですが、元本割れもありえるので、投資信託系をやるのならあまり大きな利息はなくても絶対に元本割れしないものを選んだ方が良いですね。

 

リーマンショックのようなことがまた来たら、塩漬けする期間が数十年もありませんもの。

 

f:id:navimy:20160114111142j:plain

 

50代はそんなに待てません。

 

あまりにも長期で様子見の金融商品はあまりお勧めしませんね。

 

 

10年位待つことも出来るかもしれませんが、この先何があるかわからないですので、私はすぐに引き出しできるものに替えました。

 

何気なく貯まっていくのが、積立貯金です。

 

ドルの積み立ても良いのですが、円がこれからもっと円安になるかが微妙なので、私はリスクをとらずに利息は少ないけれど安全な円の積み立てをやってみようと思います。

 

 

保険屋さんは円だけでなく、ドルもやるべきとは言っていますが、ここは慎重に。

 

生命保険会社の保険の積み立てや、年金も良いとは思いますが5~6年はそのままにしておかないと元本割れになります。

 

良い商品が毎年出ているそうですが、50代であったらなんでもかんでもっていうわけにはいかないですね。

先が短い?

 

そんなことはないですが、お金の冒険は非常に危険です。

 

 50代おひとりさまの生活費

 

50代のおひとり様の生活費は堅実な人と交際が広い人では二倍以上違います。

 

仕事と家の往復、お昼はお弁当、夜は一品料理、休日は特にどこへも出かけない・・・

 

それは貯まりますね~。

 

でも、人生貯金のために生きているのではないので、楽しんでお金を使う事もアリです。

 

いつどうなるかわからないし、お金はたまったけど病気になっちゃった・・・なんて悲惨です。

 

遊ぶときは、ぱぁっと遊ぶ。

適度にね。

 

お金も生きたお金を使いましょう。

 

自分に投資。

 

趣味でもファッションでも。

 

自分の気持ちが高揚する事は免疫が高まります。

 

お金は使うけど、オシャレをしてお出かけしてカルチャー通って、50代のおひとり様は遊びも楽しまなくっちゃ。

貯金もしながらですが。

 

さて、50代のおひとり様の生活費はどのくらいかと言うと、人によりますが家賃やローンがあったら20万円近くは必要かもしれません。

 

50代独身女性の生活費家賃なしで12万円でいけるでしょう。

 

切り詰めれば家賃別の10万円。

 

趣味に遊びに贅沢したとしても家賃なしで20万円あったら貯金も出来ます。

ボーナスも当てにできるかどうか?で違ってきますが。

 

学校卒業してから転職はそんなにしていなかった場合、かなりの年収は女性でもあると思います。

 

派遣やパート、アルバイトの場合は定年まで頑張ってお金を貯める事が必要ですが、くれぐれも健康第一ですね。

 

ムリは禁物。 

50代おひとり様の老後 

 

 何よりも健康、生きがいが一番です。

 

退職金が出たらそのお金をプールしながら年金を使って、たまには旅行に行き、まだまだお金は大丈夫!

 

50代のおひとり様の老後がそんな暮らしだったらベストです。

 

退職金が出るかでないかで老後の生活がどれだけ余裕があるかどうかですね。

 

50代のおひとり様は健康などに気を付けて色々と対策を考えていたいですね。

 

でも、毎月頑張って7万円積立貯金出来たなら金利4%なら10年で1,000万円。

なんとか1,000万円の固まりがあると安心ですね!