未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

おひとり様の老後の準備のランキング

おひとり様の老後準備のランキングを考えてみたいと思いますが、大事なのはこのあたりではないでしょうか?↓   ↓   ↓

 

お金、家、友だち、健康、保険、病気、介護、死に方

 

その中でも大事なものは、なんといっても健康です!

 

そして、お金。

 

お金がないと不安だし、何も出来ない?

 

でも、それと同じ位大切なものがあります。

 

それは友達。

 

何はなくともこの3つはとても大事です。

 

 

おひとり様の老後準備のひとつは友達作り

 

大人になってからの友人作りはとても難しものです。

 

かと言って昔学生時代だった友人達とは環境も変わって話しも会わないと言うことも多々あります。

 

あれほど仲良かったのに・・・

 

全ては環境。

 

仲良しだった友達は幸せな結婚をし、子供も数人いてママ友つながりがあって、会話と言ったら家庭のこと、子供のこと、夫の事・・・

 

そんなに環境が違ってきたらいくら学生時代に仲が良くても今となったら話が合うわけありませんね。

 

しょうがないのです。

 

だから・・・

 

同じような環境の友人を作るのです。

 

おひとり様の老後準備のひととして、友だちは大事ですね。

 

 

f:id:navimy:20160320230918j:plain

 

家計の見直しや節約、女性の保険詳しくはこちらのページへどうぞ

 

おひとり様のマネー&ライフ術

 

おひとり様のマネー術は非常に大切です。

 

大ざっぱに言うと、おひとり様の老後準備しておくお金は・・・

 

取りあえず、1,500万円を年金もらう65歳まで貯める。

 

持家があっても働けなくなる年齢までは毎月15万円を捻出出できるように。

 

賃貸だったらもう少し必要らしい・・・

 

何はなくともお金は貯めましょう!

 

おひとり様の老後準備として健康な身体を作っておく

 

身体が弱かったら人生つまらないじゃない?

 

病気にならないように栄養摂って、検診行って身体の事はとにかく自分で守っていかねばならないのです。

 

と、言うことで、おひとり様の老後の準備ランキングの一位は健康の身体を保つ、歳をとっても健康でいられる準備が何よりも大事。

 

二位はお金&友達です。

 

環境の違う人との会話の中に気持ちを無理にもっていく必要はないのです。

 

違った環境の友達も大事ですが、かたやご主人と子供がいて、家族の出来事の話しばかりを聞かされていたらストレスがたまります。

 

同じ境遇の友達をなるべく多く作り、食事して、旅行に行き、

将来の事を語り合うのです。

 

それも無理する事はありませんが、おひとり様の老後の準備で必要なのは友達と言うことを頭に入れておくと良いかもしれませんね!

 

また、ひとりでラーメン屋さんに行ける勇気を持てたら良いですね!

 

ひとりだと、マックもスタバさえも行けないと言う人がいます。

 

その理由はさみしそうに見えるのが嫌だから。

 

友達いないのかなと思われるのが嫌だから。

 

いつもだれか一緒にお供してくれる!

 

それが心地よいならそれも良しですね!

 

私は一人で映画に行くのが好きです。

 

バーゲンもつるんでいく人がいますが、バーゲンこそ一人で行きたい。

 

食べ放題も一人で行きましたが、食べ放題はあまりおひとり様はいませんでしたね。

 

ひとり旅行も楽しいです。

 

また別の頁でおひとり様の旅行やツアーのお話を書きますね。

 

おひとり様の老後の準備ランキングの4位は?

 

おひとり様の老後の準備として保険を考えておくこと

 

老後の準備、まずは保険の見直しを。

 

保険屋さんに直接相談するとしつこくされそうだと思ったら?

 

大半の人は保険にすでに入っていると思いますので、見直しをして今のスタイルに合っていればそのままでもOKです。

 

保険に入ったって病気が治るわけではありませんが、お守りです。

 

私が入っている保険

 

〇医療保険

 

30日から60日へ保険の見直し

 

たいていは30日ですむと言われています。

 

友人は怪我で数か月入院したこともあって、もしもの老後の事を考え60日に変更しました。

30日を60日に変更するにはあまり料金は高くないのでおすすめです。

 

〇3大疾病を手厚く

 

3大疾病になったら入院日数の上限なしにしました。

 

やはり知り合いが病院で働いていて、脳の病気とかだと何年も入院しているため、病気によっては入院費がかなり大変だと言っています。

 

入院できる日数が大体決められていて、別の病院に移らなくてはいけない場合もありますが、長期入院にも対応できる保険に入っておくと安心です。

 

〇がん保険

 

今や二人に一人は癌にかかると言われています。

 

早期発見すればほとんど治りますので、保険と共に検診は絶対に必要ですね。

 

そのがん保険ですが、医療保険でも入院、手術でお金は出ますが、私は癌と告知されたら100万円出る保険にも入りました。

 

300万円、500万円と癌一時金に入っている人もいます。

 

〇養老保険

 

若いころにまとまったお金をそのまま貯金、又は積み立てます。

積んでいるお金をおろせない代わりに満期になったら割と利率が良いと言う商品です。

 

〇年金保険

 

公的年金だけでは心もとないと思ったら民間保険会社の年金保険に入っておくと良いと思います。

 

こちらもある程度の年数が経たないと、もしお金おろしたい場合元金割れしてしまいます。

毎月1万円位から積み立てが出来ますので、おススメです。

 

以上私が入っている保険の事ですが、他にも色々と商品がありますので、保険会社でなくても銀行でもそういった商品が扱われていますので、相談してみる価値ありです。

 

おひとり様になった時の介護の事

 

切っても切れないおひとり様の介護のこと。

 

今現在おひとり様の人は老後の介護の事も少しずつ考えているのではないでしょうか?

 

その時はその時、何とかなるだろう!

 

それもそうかもしれません。

 

ただ、何かしら老後の介護の心配を考えておきたいですね。

 

とは言うものの、おひとり様の介護についてはいまだ未知のこと。

 

その人の環境にもよりますが、夫も子供もいないと言う人はいずれお金を貯めてホームに入る事も考えていると言う人もいます。

 

80代位でも元気に一人暮らしをしている人もいますが、何かあったら電話も出来ない、人も呼べないじゃ不安です。

 

具合が悪くなったとき、そばに誰かがいて救急車の手配を早めにしたから命が助かった!

 

そんなことが多々あるのです。

 

やはり、老後のためには介護してもらうにしてもお金をためておいた方が安心ですね。

 

孤独死になったら・・・

 

自分がかわいそうですね。

 

 おひとり様の老後の準備をお得に!!