未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

夫が癌だとわかったら覚悟すること心構えなど!宣告されたときに思うこととは?

夫がもしも癌と宣告されたら?

 

そんな兆候が見えてない状況の時から、夫がもしも病気になった

時のシュミレーションを考えておいたほうが良いです。

 

 

私の夫はまさかの癌で亡くなりました。

 

夫が癌になったら、癌と告知されたらなんて誰も思わないですよね。

 

容赦なく突然その時はやってくるくるんです。

 

 

癌でも完解や完治によって今まで通り普段の生活をしている人も多いんです。

 

でも中には私の夫のように、治ると思っていたのに

亡くなってしまうことがあります。

 

 

人の病気はいつやってくるかわかりませんよね。

 

 

もしもあなたの夫が癌だと言われた時の覚悟と準備はできてますか?

 

夫が癌だと言われた時私はこう思った

 

f:id:navimy:20180423103951j:plain

たくさん食べ、ゴルフへ定期的に行き、友達も多かった夫。

 

美味しものをおいしそうに食べる夫はちょっと糖尿病気味。

 

 

痩せなきゃいけない体形でした。

 

 

今でいうと、一番長生きだと言われる小太り体形。

 

定期的に健康診断を受けていた夫は最近胃のあたりが

シクシクするということを医師に伝えたのです。

 

 

そしてレントゲン。

 

 

映っていたものが「癌」だと認識されました。

 

その場で「胃がん」を告知されたのです。

 

 

もう少し大きな病院で再検査をしてください

と言われたと私に言いました。

 

 

夫が癌だと言われたとき夫がそこまで深刻な表情で言わなかったこともあり

初期で切ってしまえば治る癌だと思ってました。

 

 

その時の私の気持ちは「癌かぁ。でも手術すれば治るでしょ」

位だったんです。

 

夫が癌だとわかったら覚悟することが大事

 

f:id:navimy:20180423104026j:plain

夫の体をむしばむまさかの癌。

 

夫は癌によりみるみる痩せていきました。

 

 

もちろん手術はしました。

 

 

それによって、胃が無くなりいっぺんに食べられなくなった

ということもあります。

 

 

抗がん剤により体調を崩し、食欲もなくなって来ました。

 

 

手術と抗がん剤によって体調が悪くなったのだからしょうがないんです。

 

 

癌によって体調が悪くなったんじゃないから

と自分に言い聞かせました。

 

 

ここでも私は亡くなるなんてことは考えてませんでした。

 

「再発するかもしれない」

 

とは医師に聞かされてましたが、ガンによる余命は告げられてませんでしたので

まさか再発後に亡くなるなんて思ってもいませんでした。

 

このときに癌と言われていたことに対して覚悟すべきでした。

 

もしかしたら亡くなるかもしれないと覚悟ができてませんでした。

 

 

死ぬことはないと思ってましたから。

 

 

でも覚悟をしておかないと生きているうちに後悔してしまいます。

 

こうなるんだったら、あれもやってあげたかった

 

もっと優しくしてあげるんだったと。

 

夫が癌だとわかった時の心構え

 

夫が癌だと告知された時の覚悟は必要でしたが

心構えも同じようにしておくべきでした。

 

 

もしもこのまま夫が亡くなってしまったらと言う心構えのようなものですね。

 

まったく大丈夫、夫の癌は治るものだと思うと後で

ショックと後悔がかなり出てきます。

 

そして癌と言われたその時から本人と妻の戦争がやってきます。

 

泣いている場合ではないんです。

 

介護のようなものが始まってきます。

 

病院でのお世話が終わったらここからが大変。

 

家にいれば傷口の消毒も妻の仕事です。

 

流動食のような食事の献立、早朝からの忘れてはいけない薬の管理など等。

 

夫が癌だとわかった時の覚悟や心構えを参考にしていただきたいと今回は記事に書いてみました。

 

夫との死別後の未亡人の生活とは?