未亡人になった時の知っておきたい知恵や経済、老後、生活の情報

突然未亡人になってしまったらどこから何をして良いか戸惑いますね。おひとりさまになった時、病気になったら、老後の心配は?子供の事は?色々な側面で楽しく生活していくための情報を綴っています。

スポンサーリンク

老後は6畳一間のサービス付き高齢者住宅?ディサービスとどっちがお得?

今から少しずつ老後の終の棲家を考えている私。

 

最近サービス付き高齢者住宅(サ高住)の話を70代の友人と話したりしてます。

 

またディサービスは近所の人も通うようになりだんだん身近に感じるようになって来ました。

 

サービス付き高齢者住宅(サ高住)住んでいる人、ディサービスだけ使っている人と様々。

 

自分の将来を垣間見てしまいました。

 

サービス付き高齢者住宅(サ高住)とディサービス、どっちを選んだほうがお得なのか、そして本人にとって生活しやすいのかいろいろと考えました。

 

サービス付き高齢者住宅に入るなら6畳一間に収まるよう断捨離

f:id:navimy:20190616225026j:plain

サービス付き高齢者住宅(サ高住)は、本人にとって楽で安心です。

 

1日3食食事が出ます。

 

サービス付き高齢者住宅(サ高住)は、老人ホームと違うので、看護師さんがいるとしても割と自分のことは自分で出来るお年寄りが中心のホームになっています。

 

完全看護が必要となると、サービス付き高齢者住宅(サ高住)では対処しきれません。

しかしながら、部屋はと言うと6畳一間だったり。

 

家を売ってホームに入る入居者さんも全国にはけっこういるのだそうです。

 

テレビでもやってましたが、相当荷物を捨てないとホームには入れません。

 

そうでもしないと、今までの一軒家より相当狭い部屋に入るのですから。

 

ご主人と二人、おのおの別の部屋を借りている方も多いですよ。

 

そういう方は施設にかかる費用も二人分です。

 

もし一部屋6畳なら12畳になるわけですが、ふたりで12畳ではないのでかなり狭いです。

 

でももう一人では二人分の買い物をして食事を作ることが出来ないから、サービス付き高齢者住宅(サ高住)に思いきって引っ越ししてくるんですね。

 

ディサービスとヘルパーだけで老後は何とか暮らせる?

ディサービスとヘルパーさんだけで何とか一人暮らしをしている方もいらっしゃいます。

 

若い方も病気で働けなくなったり、買い物もいけなくなったりしている方もいるんです。

 

そんな方はまだ若いのにディサービスを利用しています。

 

1日いれば、若いスタッフもいるので気分転換となり昼食もでるので週に3日位送迎してもらってきている方もいますね。

 

テレビを見てもまだ50代後半、60代ちょっと過ぎでもディサービスを使って一人暮らしをしている人もいるんです。

 

定年までもうすぐなのに、病気になったり。

 

いつどこでどんな病気になるかわからないとも思ったものです。

 

半身不随になってもヘルパーさんが週に何日か来てくれて買い物をしてくれるそうなので、食料品などの買い出しには困らないそうです。

 

掃除もしてくれますが、洗濯ものだけは半身まひしているので大変だそうです。

 

それでも一人暮らしは出来ているのは、まだ若さもあるからなのかもしれないと思いました。

 

「こんな夜中にバナナかよ」

の映画もそうでしたが、筋ジストロフィーの病気の男性が介護ボランティアの力を借りて一人暮らしをしてました。

 

同じような体の状態でお年寄りでしたら、一人暮らしは大変です。

 

若いからこそ、ネットスーパーを駆使しパソコンで事足りることもあるそう。

 

ただひとりでは遠出も出来ない、どこも行けない。

 

若いだけに辛いです。

 

神様は少し試練を与えるのが早すぎました。

 

サービス付き高齢者住宅(サ高住)とディサービスどっちにする?

サービス付き高齢者住宅(サ高住)とは?

 

身の回りをやってくれる賃貸住宅で安心度を買うイメージですね。

 

3食付いて、一人でお風呂に入れない人はスタッフが入れてくれます。

 

私が知っているホームは6畳一間。

 

狭いですね。

 

相当断捨離してこないと、収まらないですね。

 

navimy.hatenablog.com

 

 

女優の有馬稲子さんもかなり自分のものを処分して、ホームに入っているそうです。

 

老人ホームなのか、サービス付き高齢者住宅(サ高住)なのかわかりませんが。

 

ある程度広い部屋の高級老人ホームなのは確かでしょうね。

 

夫婦二人で2部屋分借りている方は当然2人分ですので、二人で何だかんだ40万円くらい一か月にかかるそうです。

 

家を売ったお金で取り崩して入居する人も多いらしいですね。

 

navimy.hatenablog.com

 

 

ディサービスだけでなんとかなるのなら、安いもの。

 

介護度によりますが、月にかかっても数万円。

 

家賃じゃないので、やはりかなり額は違いますよね。

まとめ

出来るのであれば、何とかギリギリ自立してもう一人じゃ難しいと思った時に、サービス付き高齢者住宅(サ高住)か老人ホームを選択することになるのかなと思いました。

 

家族に迷惑をかけたくはないけど、実際は家族が協力してくれたら一番お金はかからない方法なのかも。

 

あぁ、ピンピンころりが一番いいのかもしれません。

 

でも老衰が幸せなのかなぁ。

 

認知症にもなりたくないし。

 

おひとり様未亡人は、子供に頼らないで元気なうちにホームを探しておいたほうが良いのかな。

 

年取って、一緒に暮らしてくれなんて言えないしと、少しずつ数十年後のことを考える今日この頃です。